1500万円以上もする車があるって知ってますか?

何が凄いって、もうVIP専用車なので2列目の装備が豪華過ぎて驚くばかり。

ヴェルファイアには、エグゼクティブラウンジというグレードがあることは知っていますよね。

でも、このロイヤルラウンジというグレードはカタログも出回っていなく、本当のVIP向けの車です。

中古でもあまり出回っていないので、どのような豪華装備が装着されているか分からない人が多いのではないでしょうか。

一般人には分からないかもしれませんが、VIPは【ちょっとした事】でもこだわりが強いです。

だからこそ細部まで考えられた専用設計になるんです。

これから、豪華装備をご紹介しますね。

 

最高級グレード。ロイヤルラウンジの豪華装備は最高のおもてなし。

 

エグゼクティブラウンジでさえ豪華装備なのに、ロイヤルラウンジは一体どんな装備なのか想像もできませんね。

有名人や会社の社長さんでもエグゼクティブラウンジが多く、ロイヤルラウンジに乗られている方は以外と少ないです。

ちなみにエグゼクティブラウンジはこんな感じです。

 

エグゼクティブラウンジ

 

これでも十分!!

 

そんな感じがしますよね。

このシートのカラーはホワイトだった為、汚れが目立ちます。手入れが大変なのは間違いありません。

一度現車を確認してから購入した方が良いでしょう!!

 

 

ロイヤルラウンジとは?

 

真に高級なもの出逢った時、

人は自然にその価値を感じることが出来る。

たとえば京の老舗旅館。

打ち水された敷石の美しさに、手入れの行き届いた花々に、

【おもてなしの心】を体現する。

そんな日本の美意識から生まれるマインドを、

新しいロイヤルラウンジに昇華させました。

ロイヤルラウンジ カタログより

 

日本でしか体験できない空間。

 

このグレードは、日本人にしか作れないのではないでしょうか。【お客様のことを想い、最高の空間を提供する】それが、ロイヤルラウンジ。

 

やっぱり2列目と言ったら、エグゼクティブパワーシートなのですがロイヤルラウンジになると、さらに豪華になります。

 

 

マッサージ付きの専用VIPシート

 

 

 

乗ってるだけで疲れが取れそう!!

 

そんな感じがしませんか?

 

もちろんシートヒーターやシートクーラーは標準装備されていますし、シート表皮はプレミアムナッパ本革ですので最高ランクのシートです。

背もたれのリクライニングはフルフラッド可能で、足元も自動で上下に動くパワーオッドマン機構。

それに加えてマッサージ機能が付いています。

 

 

イメージが湧かない人の為に、北海道新幹線のグランクラスの専用VIPシートについての記事があるので参考にして下さい。

 

車内空間と質感

座席に座っているだけで、運転手と連絡を取ったり、マッサージやエンターテイメントの操作がかんたんに出来ます。
インテリアパネルはもちろん本木目。

落ち着いた感じのローズウッドと明るめで国産の竹を用いたバンブーの2つを選べます。

車内に専用アナログ時計が設置されており、ビジネスマンが好きそうなデザインで仕事がしやすい空間になっていますね。

 

価格は驚きの1500万円以上。中古で買うのもあり?

 

もはや、家が買えるような価格になっています。主要装備や細かい詳細に関してはこちらで確認してください。

乗り出し価格はいくらになるのか?想像ないのは私だけでしょうか。

もはやロイヤルラウンジは、指名買いしてくれるお客様だけのグレードだと感じます。

 

中古ではいくらするのかな?

 

 

 

大体6年落ちで400万円前後で流通しています。このグレードの車は、タマ数が少ない為、中々中古に出回っていません。

7年落ちでも300万円以上する車体がほとんど。しかも、総走行距離が多いもの。

 

そこまでして買う車か!!

 

って言われればそれまでですが、お客様を乗せる必要のある方は、一度検討されてみてはどうでしょうか。

最高の体験を味わって貰う為の道具に最適ですよ。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう