Slush Tokyo 2017の感想やレビューをツイッターで紹介。

   

                      

言葉は分からなくても伝わるものがありました。

 

東京ビックサイトで3/29日から2日間、スタートアップイベントの《Slush tokyo2017》が開催されました。率直な感想は、普通に生活していては絶対に味わうことのない体験が出来る場だと感じました。

具体的なイベントの内容は別記事に書いていますので、興味のある方はご覧ください。

スラッシュ東京2017に18000円払った価値があるのか行ってみた。

この記事は、ただの自己満足で書いていますので、スラーっと読んでいただければ幸いです。

 

当日私が感じたリアルタイムのつぶやきを紹介します。

 

体験してもすぐ忘れるからツイッターは便利ですね。

実際に感じて自分が考え、良いアイディアをひらめいたとしても忘れてしまっては、の意味もありませんね。余談ですが私は、思ったことをツイッターで発信するように心がけています。

そうすることで、後からその時の状況を思い出すことが出来るんですよ。

このイベントは、《やりたいことがみつからない!》《新しいことに興味がある!》と思っている方に最適かもしれません。

最後のアフターパーティーでは、DJによるクラブパーティーになり、大いに盛り上がりました。国境を越えてダンス交流している方もいましたし、見る側も楽しめました。

イベントは体験すれば、気付くことが多々あり私は、進むべき道が明確になりました。興味のあることに躊躇してはダメですね。

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

  

関連記事

 - 情報レビュー ,