人工知能の発達で、投資もロボットが行うようになりました。でも、《ロボアドバイザー》って胡散臭い?信頼できる?信用していいの?という疑問ばかり出てきます。

気になって調べても、《オススメだが具体的な結果がない》情報ばかりで何か胡散臭いというのが、正直な感想です。

それを検証する為に、2018年1月にロボアドバイザー投資をはじめました。具体的には、2つのロボアドバイザー(以下ロボアド)に投資することに。

ここからは、数回に分けての連載記事になりますので読み進めて貰えば結果が分かるはずです。

 

証券会社の人も信じられないのに、ロボットなんて信じられるか!

 

私は2年前にツイッターでこんな事をつぶやいていました。その時からロボアドバイザーアンチだったのです。

ロボアドバイザーを理解する上で、1つだけに絞っても他が分からないので何の意味もありませんよね?

ということで、今回は2つに絞って検証してみることに。

私は10年前からSBI証券で株式投資をしていました。その関係でSBIに新しく提供された1つと、私が以前から気になっていたテーマ型のベンチャー企業のロボアドに投資することにしました。

 

1. FOLIO(フォリオ)

私は、何かを調べていた時に偶然このサービスを知り、テーマ型?というのが新しく、何と言ってもWEBのデザインがカッコ良い。投資の世界は、見た目(人気)に左右される所があるので、格好良さも以外と重要なことだったりします。

銘柄とは一切関係ありませんが、投資する人が増えればそれに伴って株価も上昇し利益になる可能性が高いからです。

まだサービスが始まる前にいち早く登録を済ませて、2017年の秋口にサービスがスタートされました。

公式サイト:https://folio-sec.com/

そこですぐ投資すれば良かったんですが、株価が上がり過ぎて不安になり2018年になっても買えずに、投資したのが2018年1月29日。

 

当時の日経平均株価は23629円。

 

2018年の大発会では、日経平均株価が700高なんてありえない上昇っぷりでした。次の日も上昇して2日で1000円上昇するという異常な状態になりましたが、結局3月末に下落しましたね。

 

2. THEO(テオ)

テオはSBI証券でサービスが提供されたことにより、利用者数が大幅に増えました。私は昔からSBI証券を使っているため、ロボアドバイザーがSBI証券でも出来るようになり投資し易くなりました。

ということで、今回ロボアドバイザーに任せてみることに。

公式サイト:https://theo.blue/

 

ウェルスナビは?

 

と疑問に思う方もいるでしょう。でも私は昔から投資をやっているので、

 

自分でやった方が早い!!

 

と思ってしまうんです。ということで、この2つでロボアドバイザーを開始しました。これから、信用できるロボットか確かめていきますよ。

株で儲かるのは2018年までだから、初心者こそ今始めるべきです。

 

最初から信用出来ない結果になってしまった。

 

残念なことに、始めたのと同時くらいからどんどん損をしていくことに。投資は、こうして学ぶんです。世界経済の影響で簡単に相場が変動してしまいました。

FOLIO ( フォリオ )

フォリオは、去年の秋口から開始された全く新しい投資サービスです。私はそれを知って事前登録していて比較的早めに投資することが出来ました。

でも、それが裏目に出てしまったのです。

1月29日に150,000円入金して、安全安心銘柄中心のキャッシュリッチテーマを買いました。

テーマの詳細です。

企業の手元資金が有利子負債を上回り、実質的に無借金で、現金や預金など流動性の高い金融資産を多く保有し ているキャッシュリッチな企業を集めた。

収益を人件費や設備投資、研究開発費などに回すことなく、内部留保の現金・預金として蓄えた金余り状態ともされ、一般にこうした企業は株主還元策を行う可能性がより高いと見なされている。

引用:https://folio-sec.com/theme/cash-rich

 

これは、3月25日時点での結果です。

 

約2ヶ月で10%ダウン!!

 

それも、そのはずです。日経平均株価が急落したことにより、株価は右肩下がりになってしまったからです。フォリオはテーマ別に投資することから、日経平均株価が下がると大抵の銘柄は下がります。

選べる銘柄が、ほとんど東証一部上場企業なので日経平均株価に左右されます。日本経済が弱ければ値下がりすると思って良いでしょう。

 

THEO ( テオ )

 

THEOも同じくスタートするはずでしたが・・・

 

100,000円入金したのに、なかなかスタートしなくて悩んでいました。

結局、原因はマイナンバーを登録していなかったという簡単なことだったのですが、ウェブページの文字が小さ過ぎて分からなかったんですよ。

この時期にマイナンバーを色々な所に掲示したので、登録済みだと思ってたこともありますが。

ということでスタートが2ヶ月遅くなってしまいましたが、4月2日から開始します。テオはフォリオと違ってリスクも考慮して銘柄を選んでくれるので、日経平均株価が下がっても影響はないはずです。

今後は、更新記事として結果を報告しますね

始めるのは、それからでも遅くありませんから。大事なのは、私のように含み損しない事です。投資は自己責任で慎重に。

株式売買で休むも相場と言われている絶対的理由

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう