ハリアーのプログレスに1つだけ付いてない装備って知ってた?

   

                      

最上級グレードなのに付いていない装備があるんです。

 

2017年6月8日、トヨタのハリアーがマイナーチェンジされました。グレード変更でプレミアムアドバンスが廃止されて、その代わりにプログレス《Progress》が発売されました。

フル装備のはずなのに、1つだけ必需品が装備がされていないのです。

 

プログレス《progress》の装備とは?

 

  • トヨタ純正SDナビゲーションシステム(9.2インチモニター+JBLプレミアムサウンドシステム+パノラミックビューモニター)
  • 全周囲カメラ
  • エンブレムマーク付きドアミラー足元照明

 

プレミアムに追加でナビが付いたくらいです。

元々ハリアーはオーディオレス設定なので、ナビは販売店OPやメーカーOP、社外品になるでしょう。

メーカーOP以外のナビを付ける場合、工賃や単品での購入になるので面倒な方は最初からプログレスを選んでいます。

ナビの詳細はこちら

http://toyota.jp/harrier/interior/navi/?padid=ag341_from_harrier_in_navi01#

プレミアムとの価格差はどのくらいか?

ガソリン車 プログレス 2WD

  • 3,780,000円

ガソリン車 プレミアム 2WD

  • 3,249,720円

その差530,280円

 

ターボもハイブリッドも同じような価格差になっています。4WDにするとさらに200,000円プラスになります。

 

ナビに500,000円以上も出せるか?

 

まさにこれがネックになってきますね。今だったら200,000円くらいで良いナビが付けられますから。

 

ETCカードを持っていても差し込み口がないんです。

 

せっかくプログレスにしてナビも付けたし、後は納車待ちだ!!という方に注意です。

 

ハリアーの全グレードに言えることなのですが、この車、ETCが内蔵されていないのです。

 

普通、メーカーOPナビを付ければナビ連動タイプのETC車載器がビルトインされています。でも、なぜかハリアーは別に取り付けなければなりません。

これを知らない人が多いのではないでしょうか。

ETC車載器がないと知らないで納車してから、ETCカードの差し込み口を探して

 

あれっ?ETCカードってどこに入れるの?

 

と思ってからでは遅いですよね。契約前に分かっていたら、もう少し値引きしてもらえたかもしれません。

最上級グレードだからフル装備だと思い込んでいる方がほとんどでしょうから、早めにETCは確認しておくべきです。

ディーラーで全てを済ませたいのなら、安いものでも問題ないので営業マンに相談しましょう。セットアップ料金や取り付け工賃もかかるので以外とお金がかかります。

 

プログレスを買う意味あんの?

 

 

結局、プレミアムにナビだけ追加したグレード。と言われればそうかもしれません。

それにプレミアムでも同じメーカーOPナビを付けることが出来るので、あまりこのグレードのメリットって少ないです。

プレミアムにOP設定すれば、付ける人は付けます。でも、OPにすることによって付ける人は少なくなります。

それをプログレスやプレミアムアドバンスなどの専用グレードにするだけで、最上級グレードの価値が上がり売れるようになるんです。

 

外人には分かりやすい!!

ハリアーは日本専売車でもあります。海外で買いたくても買えないんです。

中古でハリアーを探す場合、メーカーOPナビが欲しいと思ったらこのグレードを探せば良いだけですね。

トヨタは外人には良心的なのかもしれません。日本は、ただでさえグレードが沢山あって、その他に色々なOP設定があるので中古で買う人は本当に大変なんです。

中古車を探すと分かりますが、好みの車って以外と少ないんですよ。

2017年のマイナーチェンジでプレミアムアドバンスからプログレスに変えたのも外人にマイナーチェンジを知らせる合図ではないでしょうか。

ハリアーのマイナーチェンジの画像を見て、ディーラーで苦笑したよ。

今後も、益々注目されること間違いなしですね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - トヨタ車 , ,