トヨタのルーミーとタンクを買うなら、色は限定色で決まり!

      2017/04/30

                      

新型タンクを見に近くのネッツへ

 

img_2082 img_2093

11月8日に新型ルーミーと新型タンクが発売されたという事で、ネッツディーラーの営業マンから連絡があり、見に来ないかという誘いにまんまとハマってしまいました。

私が特に興味があるのは、新型タンクの限定色のインペリアルゴールドクリスタルメタリックがどういう色味で絶対営業マンも知らない色だと思っていましたが、色の事を質問すると案の定

 

何ですかねーこの色????


という回答が返ってきて、人気じゃない色という事は分かりますが、いくら何でも最近の営業マンは車の事を知らな過ぎだと感じませんか?

それにしても、このインペリアルゴールドクリスタルメタリックは、今まで私が見た事のない色だし実際に走っている姿も見た事がないので、冒険色と言われています。

しかし、トヨタ、ダイハツ、スバルと同じ形の車を発売してしまっては、1年後にはホワイトパールやブラックが溢れかえるのは間違いありません。大型ショッピングモールの駐車場で自分の車が何処かわからなくなるかもしれませんよ。

そうならないように、あまり見かけない色を選ぶというのはどうでしょうか?

OPでモデリスタアロを付ければ、自分だけのカスタマイズが可能ですが結構値段が高くなってノア・ヴォクシー辺りが視野に入ってきますよね。高くなってしまっては、どうしようもないので限定カラーを狙う方法が一番良いのではないでしょうか。

 

実は新型ルーミーと新型タンクにそれぞれ限定色があった。

 

新型ルーミー

ブリリアントカッパークリスタルマイカ

新型タンク

インペリアルゴールドクリスタルメタリック

 

この2色が私のオススメで、ルーミーのオレンジ系の色味は30代の子育て世代に合う大人の可愛らしらが感じるカラーで、タンクのゴールド系の色味はデザインは若者向きでカラーは渋くといったギャップのあるカラーです。

余談で私の趣味ですが、可愛らしい女性には是非マゼンダベリーマイカメタリックを乗って欲しいものです。この色味はピンクなのにも関わらず派手さがなく深みのある色ですので、20代〜30代の女性に最適ですね。

トヨタのルーミー・タンクが納車されて1ヶ月!評価してみました。

 

cxl2glmuuaa4aia-1

 

パノラミックビューは付けない方が鮮明である。

 

トヨタのパノラミックビューモニターは昔から上級車種の最上級グレードやナビとセットでメーカーオプションで装着出来る装備です。装着するとカメラが全周囲に配置され、外観ではサイドミラーの無駄な出っ張りやミニバンやSUVの左前に付いている小さいミラー(通称キノコミラー)がなくなりカッコ良くなります。

その代わり値段も跳ね上がってメーカーオプションとセットの場合が多く500,000円以上の高額オプションになります。

機能面でも最高で私も現在の車で装着していますが、車庫入れが非常に楽でソナーも一緒に付いているので、ぶつかる事もないですし周囲の安全がいち早く分かり最高の装備だと感じます。

 

では、どうして付けない方がいいの?

 

っていうと、このパノラミックビューはTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイにしか表示出来ないので非常に小さくて見えない所がデメリットです。

 

img_2109 img_2084

 

実際の画像ですが、上が他車種のメーカーオプションのパノラミックビューモニターで9インチで、下が新型ルーミーとタンクのパノラミックビューになります。

画像の下の方にナビが入るスペースがあって、その上にちょこっとあるモニターに映ります。私のスマホくらいの大きさなので4インチ程度で、もしパノラミックビューを頼りにバックするとした場合、思わず顔を近づけてしまうと思います。

個人的な感想ですが、それだったらナビにバックモニターを付けた方が安全だと感じました。

値段は約45,000円ですので視力には自信があるという方、サイドミラーの出っ張りだけはゆるせないという方は、装着して下さい。

 

img_2108

トヨタが言いたいのは、大きいパノラミックビューにしたかったら上級車種を買って下さい!

 

他の車種でナビに表示されるのに、どうしてナビに連動させないかというと、それもトヨタの販売戦略だからです。この新型ルーミーやタンクにパノラミックビューモニターを付けてしまったら、ノア・ヴォクシーが売れなくなるからです。

残念なことにノア・ヴォクシーにはパノラミックビューの機能さえありません。車格の低い車にパノラミックビュー機能を付けただけで売れなくなる要素になるだけに、今回のパノラミックビューの装備は多くのユーザーに認知して貰う為でしょう。

 

実際に現車を見ての総評。

img_2089

 

私が行ったディーラーには新型タンクのブラックカラーが展示されていましたが、まず最初に感じたのはブラックなのにキラキラした塗装がされていてトヨタの色ではないと一目で分かりました。

トヨタのブラックというと代表的な202ブラックがありますが、今回のブラックは汚れが目立たないような感じがしました。

最後に、この車は安さと使い勝手にこだわった車なのではないでしょうか。コストパフォーマンスが素晴らしい良い車ですので、ガンガン値引きして貰って下さい。

新型ルーミーとタンクについて注意して欲しい点を書いた記事です。

新型ルーミー/タンクは主婦に人気だが一つ注意すべき所とは?

スタッドレスタイヤのお得な購入時期と長持ちさせる裏ワザ!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - トヨタ車