1人でお金を稼ぎたいなら日本は見捨てろ!アジアだって理由

      2016/09/18

                      

日本ではもう稼げないかもしれない!

 

9fe47cef8fbb0e600acc52da7a65a8a3_s

 

サラリーマンが多い日本では、一人でお金を稼ぐ事すら出来ない人が殆どかもしれませんが、会社で社畜として過ごせるのも後何年あるでしょうか。これからの世界の中心になるであろうアジアに関して重要な事をあなたにお伝えします。

今、会社に毎日通って仕事をしていると、

 

昔はもっと楽だったのになー。

とかって思ったりしませんか。物が溢れかえっている日本で同じ物をさらによくして物やサービスを提供しても、儲かる時代はもうとっくの昔に通り過ぎました。もしそれをするなら日本ではありませんね。

もう日本政府も経済において、もうどうしようもないような感じになっているような気がしてなりません。人口も年々減っていき2050年には1億人も下回ってくるような予想が出ています。

人口は減っているけど、寿命は延びるって年金だけじゃ絶対足りなくなるんじゃない?

z1_1_03

 

 

参照:内閣府http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2012/zenbun/s1_1_1_02.html

今はまだ65歳から年金を貰えるし、会社も内部留保がありますので何とかやっていられますけど、2020年のオリンピックが終わった辺りから(実際にはもう少し前からですが)経済が低迷していく中で、年金が65歳から70歳になって会社も儲からなくなってしまったら、どうするでしょうか?

クビなんて日常茶飯事になっているかもしれません。

Sponsored Link

そうなる前に自分の強みを理解し組み合わせて稼ぐ力を手にいれよう!

 

人間一つの事を極めるとなるとライバルが多すぎてそこで一番になる事は、イチロー選手よりも素晴らしい人材でなきゃダメな気がしますよね。

ですが、例えば今プログラミングが出来るとしてプログラミングが出来る人は山ほどいますが、それに加えてイラストレーターやフォトショップなどのデザイン系のツールを使える人材はそう多くはないと感じます。

このように、自分の専門分野に一つ別のスキルを加えたら競争相手は少なくなりますね。私はこれからの未来を生きていく上でこの考え方が重要になると感じます。

今自分が気になっている好きな事に関して学んで誰よりも詳しくなろうとすれば、どんどん人材レベルが高くなっていきます。製造工場の作業員や事務員なんてもし日本が移民を受け入れたら即刻クビです。外人でも問題ありませんから。

 

経済発展が著しいアジアを意識して彼らが求める物を自分が提供できるか?

 

先ほど、ちらっとプログラミングという言葉を書きましたが、このスキルは今の世界には欠かせないスキルであると同時に人材不足です。

データ2

参照:https://www.geekjob.jp/recommended-programming-language/

シンガポールなどの大富豪の子供さんなんかは、プログラミングのスキルはもう当たり前のように一般化しているようです。彼らや近隣諸国で行っている教育は日本の教育と全然違います。

日本はどっちかと言ったらテストの為に勉強をしているのに対して、どうやったらビジネスに繋がるか、稼げるスキルを身に付けられるかに重点をおいてます。日本にも資格がありますが、あれも資格の為の勉強だけで実際に資格があっても全然仕事に活かせないといった人が多過ぎます。

 

後何年後かの日本の子供達は世界との格差を知る事になるだろう。

 

もしあなたに子供さんがいらっしゃったら、プログラミングと英会話は絶対学ばせた方がいいでしょう。英語は勉強する必要はありません。実際に英語で会話出来るようになる事が重要です。そうなると親であるあなたもどうすべきかが見えてきますね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - 仕事