山形に米沢牛のランチを食べに初めて山形県民が行った話

   

                      

以外と山形県民は米沢牛を食べた事がないんです。

 

山形県といっても庄内、村山、新庄、米沢の4つの地域に分かれています。私の住む地域から米沢市までは車で2時間くらいかかるので、気軽にランチで米沢牛を食べに行ける距離ではありません。

というよりも高価なイメージが根強くあり、行こうと思っても《高いから近くのリーズナブルなお店でいいべ?》というような会話になっていました。

よく県外の人に山形といえばと聞くと、

 

さくらんぼ

だだちゃ豆

ラ・フランス

米沢牛

などが有名ですがその中で私は、さくらんぼとだだちゃ豆は家で栽培しているので、収穫時期には毎日のように食卓に並びますし、もう見たくもないくらいになる時もあります。ラ・フランスも隣町が有名産地なので食べたい時はすぐ食べられます。

最後の米沢牛だけが、私の住む所で購入出来る店が少ないですし高価なので一般庶民の食卓に出てくることは、まずないです。

 

ランチを食べに行ってみよう!!老舗『登起波の分店、登』

 

ということで、車で米沢市まで高速使って行ってみました。その日は休日という事もあり、渋滞で2時間弱かけて目的地の《登》周辺に着いたのですが、店がどこか分かりません。

ここかなって思ってよく見てみるとやまなか家で、そんなはずがないと思い少し近くを徘徊してら見つかり、蕎麦屋のいまいさんの交差点を曲がった所でした。

 

img_1961 img_1962 img_1963

 

いざ着いたと思ったら今度は、

 

入り口が分かりづらい!!

というのがあって、私達の他に何人ものお客様が入り口を間違えていました。初めて行く方は紛らわしい看板がありますので、くれぐれも家の裏手に回らないようにして下さいね。老舗なのだから入り口は分かりやすくして欲しかったです。

開店時間がイイニクにかけて11:29と面白い部分があって、私達は開店同時の時間に予約していましたので11:20くらいに到着しましたが、もう県外ナンバーの車が一台停っていました。

 

img_1921 img_1957

店内と外観の様子は老舗といった感じです。

 

最初に注意なのですが、お昼時は大変混雑しますので駐車場に限りがあります。7台くらいしか停められなかった気がします。もしなかった場合は、蕎麦屋のいまいさんの近くの荘内銀行が一番近いです。

予約の時間になったので、実際に店舗入ってみると入り口でメニュー表を確認出来るので、入る前に値段を確認出来ますのでここで決めておく事をオススメします。店内のメニューは写真がなく文字のみなので、イメージが湧かない方が多いと思います。

店内は、和な感じでBGMは正月を感じさせるような上品な感じがしました。とてもじゃないですけど、私達のような田舎者にはつり合わない感じが逆に新鮮でした。

客層は、値段さえ納得して頂ければ老若男女問わず誰でも入れるような雰囲気で県外の方が多かった気がします。ここの雰囲気が良くて友達や家族、恋人と来ているのでしょう。

私達は個室を予約していましたので、家のようにゆっくり出来ましたし、1時間半くらい長居しても時間に対して何も言われませんでしたのでお店の対応も良かったです。お店が混んでいたので構っている余裕がなかったのかもしれませんが・・・。

割り箸や、つまようじが田舎のお店にはない手作り感があり印象深かったです。

 

img_1966 img_1968 img_1951 img_1923 img_1942 img_1949 img_1977 img_1940

色々と注文しました。

 

お昼時ということで、お腹も空いてましたのでイメージの湧かないメニューを見ながら値段と相談して注文してみました。結構な値段がするので何を食べたらいいか分からないというのが本音だと思いますが、そこは一番高いのを注文すれば満足して頂けると思います。(と言っておいて私には手が出ない値段でした。)

 

1.米沢牛づくし 5000円(牛鍋定食にプラスで2品付いています)

img_1973 img_1976 img_1974

 

2.ロースステーキ120g 6000円(プラスご飯、味噌汁、サラダのセットです)

img_1975

 

3.米沢牛 牛鍋定食 2300円(右側のお肉は米沢牛づくしのみ)

img_1973

 

4.米沢牛 牛丼 1500円

img_1972

 

お店に合わせたメニュー選びが重要です。

 

今回初めて米沢まで米沢牛を食べに行ってみて正直な感想として、

 

取りあえず高いのを食べてみろ!!

 

という事です。牛丼も頼んだのですが、それでは米沢牛の良さが全然伝わって来ませんでした。吉野家で食べた方がリーズナブルで味も大した変りないような気がします。

ですが牛鍋やステーキなどは、この店でしか食べられないような味でしたので、もし最初に行く方は牛鍋をオススメします。予算に余裕のある方は、予約制炭火網焼きやステーキで米沢牛の素材の良さを堪能してみてはどうでしょうか。その他、すき焼きやしゃぶしゃぶがありますので予算に合わせてご検討下さい。

支払い方法も田舎らしくないクレジット払いに対応しているので、それもメリットの一つです。

米沢牛 登http://www.yonezawabeef.co.jp/noboru/

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - 山形