ワードプレスの初心者が1年で50000PVまでやってきた3つ!

   

                      

自動でお金が入って来るって安心するよね!

2016年2月にこのブログをスタートさせて、早1年が過ぎました。最初の頃の記事を読んで頂ければ、自分の文章力のなさに呆れるのではないでしょうか。それでも、今は毎日2000PV前後で推移しています。

このブログは毎日更新しているわけではありません。ブログは只のアウトプットツールに過ぎません。でも、このツールは私にとって自分を伝える為に欠かせない存在になっています。

今の時代、ログやツイッターをやっていないと乗り遅れますよ。常に新しいことをリアルタイムに取り入れて、日々成長出来る環境を作っていかないと、格差の波に飲み込まれてしまうでしょう。

まずは、ブログから。私が1年間やってきた3つのことを紹介します。

ブログはWord Pressの独自ドメインが最終的に集客に有利。

 

1.記事を書く。でも毎日、書く必要はない。

 


やはりブログは記事を書かないと成り立ちません。確かに最初の3ヶ月は、毎日のように更新しないとグーグルに信用されないのも事実です。

私は最初の3ヶ月間、600字以上の記事を毎日のように更新していました。当時は質なんて関係なしで、ただ更新していればグーグルがドメインを認めてくれます。

質にこだわるのは、それからで良いでしょう。

最初は正直、クソ記事でも何でも更新すれば十分です。そして、毎日100人くらいが見てくれるようになってPVも安定してきます。質はそこからが重要になりますが、更新頻度は反対にそんな影響しません。

毎日、質の良い長文記事を更新出来たら一番良いと思いますが、そんなの出来ませんよね?

私は今、週に1.2回しか更新していません。それでも、PV数は安定しています。ほんの一ヶ月前までは30,000〜50,000PVを推移していました。

それが、最近50,000PVが安定してきたのです。恐らく、グーグルはビックデータで解析していますので、更新頻度や文字数、直帰率や離脱率を加味してブログの検索順位を決めているのでしょう。

ブログでアウトプットするなら、見てくれる人に伝わらないとダメなんですね。

2.せっかくやるなら多くの人にアピールしなきゃ駄目!

よくブロガーの方にも、ただ記事を書くだけで満足している人がいます。せっかく時間を使って記事を書いているのに、見てもらえなかったら、ただの自己満足で終わってしまいます。

自分の記事が人の役に立ったりしたら嬉しいですよね?

早い話、多くの人にブログを見てもらえるように、自分から営業をかけなければ見てくれるまで時間がかかり過ぎます。

そこでSNSを使うのです。とりあえずフォロワーを増やすだけで効果はあるのではないでしょうか。それらを使えないブロガーは正直損しているとしか思えません。

人と会うのも同じです。SNSとリアルで繋がればさらに強いメディアへと発展するでしょう。

 

3.黙って稼げるんだから利用しないなんてもったいない!

ある程度のPV数があれば、自分のブログからネットワークビジネスが出来るようになります。代表的なのがグーグルアドセンスですね。

ブログ初心者が2ヶ月でアドセンスハガキを頂く為にした8つ

そして、次にアフィリエイトに移行していくのが普通ですね。グーグルアドセンスは、1クリック2.30円が多いですので、いくらPV数があったとしても、それだけではサラリーマンの給料になるまで何年かかるか分かりません。

でも、アフィリエイトだったらそれが可能です。やり方は、ネットで検索すれば無料で沢山出てきますので勉強するといいでしょう。間違ってもお金を払っちゃいけませんよ。

ブログを始めて1ヶ月でアフィリエイトなんてしても無駄

ある程度の案件が決まるようになれば、モチベーションも上がりますし、益々記事を書きたいと思うようになるはずです。

 

最初はテーマも決めずに書きたい事を書こう!

 

ワードプレスで独自ドメインを取得したら、最初は孤独との戦いになります。テーマを絞ってしまうと、書きたくても書けない状態に陥ってしまいます。

ですので、初めは書きたい記事をどんどん書いて下さい。そしたら、PV数が多い記事が出てきますので、その記事のジャンルに特化していけば良いだけですよ。

ブログは誰でも簡単に始められます。副業として考えている方、日記が書きたい方、ブログを最大限に利用してみませんか?

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - Word Press