Woollipがあれば面白いほど何処でも寝れるようになる

   

                      

これさえあれば何処に行っても快適だ。

woollip

 

まだ未発売ですが、今年の7月に発売される《Woollip》という安眠グッツががあります。アメリカのKickstarterというクラウドファンディングサイトがありwoollipの製品化のために出資を募っています。

3100円~3500円以上の出資でWoollipを1つゲットすることが可能で、(約9500~1万円以上の出資でWoollipを3つセットをゲットできるなど、出資額によってもらえるWoollipの数が変化します。また、日本への発送も行われていますが、送料として別途約1200円が必要になりますので注意が必要です。

よく遠出した時に、新幹線やバス、飛行機に長時間乗る事があると思いますが、ずっと背もたれにおっかかっていると腰が痛くなる事がありますよね。これらの乗り物に長時間乗ってると当然のことながら眠くなります。

でも、なかなか寝れなくないですか?たまにイビキをかいて迷惑な人がいますが、そういう人は稀で大体の人は仮眠が出来る程度でしょうか。

ここで、この《Woollip》の出番です。

Sponsored Link

スペースも取らないしデザイン性もGood。

 

実際に商品紹介の動画がありますので、まずはどういう物なのかを知って頂きたいです。

参照:http://gigazine.net/news/20160415-woollip-travel-pillow/

ただ空気を入れるだけなので使い方は簡単ですよね。使用しない時は簡単に折りたたみが出来ますので、スペースを取りません。

これを見ると、学生時代を思い出しませんか?

038_m

 

授業中に寝る場合はこんな体勢で寝てませんでしたっけ。

何か懐かしさを感じるのは私だけでしょうか。部活やバイトで疲れていつものように、こんな体勢をしていた事を思い出します(^^)飛行機やバス、新幹線の中でこんな体勢で寝るのは最初抵抗があるかもしれませんが、これを自分だけがやっていたら周りの人が気になってくれて、何年かしたらいつの間にか大勢の人がこんな体勢で寝てる時が来るかもしれません。

上半身を全部Woollipにあずけているので、背中や首の筋肉が緊張しないので、背中や肩、首などを痛めたりすることがないです。それから、前傾姿勢をとることによってリラックス効果が生まれ、より深い眠りに入れるそうです。

カラーにもバリエーションがありますし、デザイン性も良いですので是非試してみて下さいね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - 情報レビュー