梅田事故と同様の事故が増える前に自動運転車を実用化せよ。

   

                      

何の罪もない人が危険にさらられている世の中。

 

梅田事故

 

 

今週梅田事故が発生しましたが、運転者の方も無差別殺人したいからやった訳ではありません。本当にTVの報道を見て被害に遭われた方やその人の関係者の気持ちになって考えると本当に居ても立ってもいられない気持ちになります。

まだ原因は詳しく分かっていませんが、SAS(睡眠時無呼吸症候群)である可能性が高いようです。

変な話、車を運転している人が皆んなSASだったらと思うとぞっとしませんか?人は避ける技術を身につけなければなりませんね。

それは冗談ですが、実際にこういう事故が増えているのです。

 

SAS(睡眠時無呼吸症候群)とは?

 

睡眠中に上気道(空気が流れる道)が塞がり10秒以上の呼吸が出来なくなったり(無呼吸)、呼吸が浅く空気の流れが弱くなる状態(低呼吸)が、1時間に5回以上または7時間で30回以上起こることで、睡眠中に無呼吸になると、血液中の酸素濃度が低下したり、睡眠中に何回も覚醒することにより充分な睡眠がとれず、日中に強い眠気に襲われ今回のような事故に繋がる場合があります。

実際に生活習慣の乱れからくる場合が多く、現代病として注目されていますので、例えば、いびきが途中で止まってその後大きく息を吸い込んでいたり、日中強い眠気があったりしたら、早急に医療機関で受診して治療しましょう。

Sponsored Link

政府は自動運転車の実用化を早く進めてほしい。

 

後、10年後には普通に自動運転車が走っている未来は想像出来ますが、それがいつになるかが分からないので、政府は技術力のある企業を支援して早く実用化すればいいだけの事だと考えます。

やっちゃえ、日産じゃないですけど、

 

自動ブレーキ車だけでも、これからの新車は全車標準にして登録から何年か経った車は年が経てば経つほど税金を高くして行けば中古は海外の本当に車が必要な方へ安く提供するみたいになれば変わるんでしょうけど。

日本で本当に車が必要な人たちの為には、メーカーで何台か決めてオプション最低限の最安な車を作ればいいだけです。

現代の車は無駄な装備ばかりあって、値段が高く買える人も限られてきますし本当に車が必要な方は、人と同じ車は嫌だとか言ってられないと思うので色も一種類で大量生産すれば利益は得られるのではないでしょうか。

勝手な妄想意見でした。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - 情報レビュー