プラドの中古を購入するなら絶対120系がベスト

      2017/01/17

                      

120系から150系後期モデルを乗リ続けた結果。

グリル

 

今プラドの中古の購入を検討している皆さんへ私が体験した事を伝えたいと思います。私はなんだかんだ言って、社会人になり免許を取ってこのランドクルーザープラドという車に一番長く乗っていました。そのくらい長く乗っていると良い所や悪い所などが分かってきて愛着が出てきます。新車で購入したので尚更ですよね。

私がプラドを欲しいと思ったのが20代前半の頃でした。巷ではVIPカーやスポーツカーが流行っていて友達や先輩などはセダン系やスポーツカーに乗っていましたね。

その当時24(トエンティーフォー)が流行っていて、主人公のジャック・バウアーが黒のフォードのエクスプローラーを乗っているのを見て、カッコイイなと思って、それっぽい車種が日本で発売されていないか調べた結果、ランドクルーザープラドがあるという事で興味を持ちました。

自分の性格上、欲しいってなったら絶対に欲しくなるのでそれが仕事の糧となり頑張って働いてお金を貯めて、やっと2006年23歳の時に120系2.7TXリミテッドを新車で購入致しました。

120系は約7年乗って150系は一年間乗りました。120系、150系共にエンジンは2TRのガソリンエンジンの4ATモデルだったので比べる事が出来て色々と体験する事が出来ました。

Sponsored Link

2TRエンジンの120系と150系の違い。

DSCF2341_1

 

現在はどちらも中古で出回っていますが、私だったら間違いなく120系をオススメします。なぜかというとエンジンが同じですので燃費も軽い120系の方が良いし、乗り味や静粛性もそんな変わりないです。

私は通勤で往復40キロ走っていましたが120系の平均燃費は8.6〜9.0で150系だと8.2〜8.5くらいでしたので、中古で安くて燃費も良いなら120系がお得ですよね。

それと120系から150系に変えた時に感じたのが、150系は室内が狭く感じて圧迫感があるということです。150系になって若干天井が低くなっているのもありますが、気になるくらい違います。

メーター周りは時代と共に変化していますので120系は、今見ると多少の古臭さはありますが輝度は150系より高く感じますので、それは好みの問題でしょう。別記事でもお伝えしていますが、内装が150系になって安っぽくなっています。本革シートなんて一年で座面のサイドに穴が空くくらいシワシワになってきます。

 

最後はスタイルかコストパフォーマンスか。

 

今の相場でいうと、2009年から2010年の150系の前期モデルがどこかの国に輸出が多く行っているようで値上がりしています。短期的なものだとは思いますが、150系の前期モデルは現在割高だと思って下さい。

120系で忘れている事がありました。1KDの最強ディーゼルです。

ランドクルーザープラド 150系 ディーゼルは買いか?

このエンジンの信頼度はトヨタの中でも最高ランクです。世界中で走っていて人気があり、しかも壊れないという安心感から何十万キロ乗っても値段が付くと思います。実際に販売停止してから中古でのタマがなくなり1年乗って100万くらい暴騰するといった現象まで起きました。

ランドクルーザー100のディーゼルエンジンと同じく今後も中古に出回る可能性が低いので10万キロ以上乗っている整備された車両は、まだまだ乗れるので購入されても良いかもしれません。

最終的にはスタイリングと値段に満足出来るかでしょうから、120系のスタイリングが嫌いでしたら150系の新車を購入した方が、色々な面でメリットがあると感じます。

車買取で一括査定する前にメリットとデメリットを知らないと損だ!

プラド選びの参考にして頂ければと思います。



 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - トヨタ車