スポティファイは無料で音楽を聴くだけじゃダメ!本当の使い方とは?

   

                      

スポティファイ(Spotify)は音楽革命を起こすだろう!

 

 

スポティファイという世界最大の音楽ストリーミングサービスを利用してる人も多いと思います。何て言っても、無料で聞き放題でしかもリアルタイム配信なので新曲もすぐ反映されます。

今まではCDを買ったりレンタルして、自分のオリジナルCDを作ったりスマホに入れて持ち歩いていました。

それが、いつの間にか音楽はダウンロードして購入する流れになっていますよね。

そのダウンロードの流れも、もう古くなってきました。音楽は流動化して、ただ流れていくだけの日常になってきています。

 

スポティファイとは?

スポティファイ(spotify)は、無料の音楽ストリーミングサービスです。ラジオのような感じで永遠に音楽が流れっぱなしと言ったらいいんでしょうか。

曲も約4000万曲もあるという充実ぶりです。しかも、全世界ですので、まだ日本で流行っていない曲が沢山あり、先取りした気分になれるかもしれません。

日本のアーティストが少ないのは残念ですが、海外で人気のある《きゃりーぱみゅぱみゅ、Perfume》は入っています。私が最近好きな《ONE OK LOCK》も入っているので、海外でも注目されているんでしょうね。

無料プランですと、聴きたい曲がシャッフルされるだけでなく、広告がたまに入ります。

でも、ラジオのCMより短いので気にならないかもしれません。プランの詳細になります。

 

 

気軽にAppストアからダウンロードしてみて下さいね。

https://itunes.apple.com/us/app/spotify-music/id324684580?mt=8

 

スポティファイの可能性

このサービスには、有料プランがあります。今は有料だと高いとか、もったいないとか、色々な意見があると思います。

でも、この有料プランは4000万曲のダウンロードが可能になり、自分んだけのプレイリストを作ることも可能です。(無料でも可能ですが、聴くときにシャッフルされます。)

SNSで友達と曲をシェアする事も出来ます。

 

そんなの普通じゃん!

 

まぁ、そうですね。受け身の使い方をしていれば、良い曲をシェアし合う事しか出来ません。

 

これからの使い方。自分で編集してみませんか?

電車や飛行機、自家用車の中では、必ずと言っていい程、音楽で溢れていますよね。イヤフォンなんかもバカ売れしています。

そのくらい音楽は私たちの身近にあります。

最近は、音楽も流動化されて曲を買ってそれだけを聴く時代は終わったのかもしれません。

昔のようなパッケージされた感じがなくなり、無料で曲を手に入れることさえ出来るようになりました。規制をかけても、もう音楽は基本無料の流れになるでしょう。

そこに、どう価値を見出すかと言ったら、

 

編曲!!

しかないのではないでしょうか。いかに、シェアされる曲を編曲し、作ることが出来るかにかかってきます。

自分が作った1曲が高額で売れるようにかるかもしれませんね

若い人の間で、インスタ映えする画像などと言われていますが、スポティ映えする曲なんて言われてもおかしくないでしょう。

noteでもインスタが貼れるから皆んな自分を売って稼げ

私も、有料プランで最近の曲をダウンロードして、1曲編曲してみますか。面白いと思いませんか?

このスポティファイには、まだまだ可能性を感じました。田舎で車を走らせる時にも毎度お世話になっています。これからも、どんどん活用していきますよ。

 

時々、有料プランが安価になるキャンペーンをしていますので、一度は体験してみましょう。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - 情報レビュー ,