物を預けたい人がセルフストレージを活用する前に読め!

   

                      

セルフストレージとは何?

b78a6f2973ebd712f492abb348472c81_s

初めて聞く人のの為に簡単に説明したいと思います。セルフストレージとは、直訳すると、

自分自身の倉庫。

になります。トランクルームとも呼ばれており、最近電車や船で運ぶようなコンテナが街中に置いてあるのを見かけた事はありませんか?

それがセルフストレージになります。そのコンテナのスペースを個人や法人に貸し出して、それをビジネスにする人が年々増えています。

具体的に何を預けているのかというと家庭の季節用品や趣味で集めたコレクション、その他漫画などの本が多いようです。確かに長年暮らしていると物がどんどん増えていって最終的にどうしよう?ってなる事が多いですよね。

私は昔から釣りが好きでロッドやリールはそんなに場所は取らないのですが、ハードルアーやソフトルアーが多くあり収納に困っています。ルアーなんて本当にコレクションみたいなものなので増えていくばかりです。最近は趣味も変わってきて好きだった釣りすらも行かなくなってきたので、側から見ればゴミなのかもしれませんね(^^)

私のように、使わないのに捨てられない方には打って付けのサービスなのではないでしょうか。

Sponsored Link

時代にマッチしたサービスである。

 

結局、現状物は増えていくばかりです。今の日本はいらないのに無駄に多く作っています。もう何年かすると家庭ではさらに物が増えていって管理するのも大変になりシェアしたり個人売買したり預けたりと、物の移動が激しくなるのではないかと感じています。

このサービスがIOT(物のインターネット)化する事によって、一つのアプリでシェアしあったり、レンタルしたり、売買したりする事が可能になります。まだかなり先の話になりますが、そこにドローンが入って来れば簡易物流の面ではドローンで十分ですのでスマホ一つで物を移動出来るといったような事が出来るようになるかもしれません。

移住スペースの減少と物の増加によりセルフストレージビジネスは年々伸びて来ていますので様々な付加価値を付けてやる事によってさらに飛躍するでしょう。

 

物に対する考え方を変える必要がある。

 

私は物を捨てられない性格なので昔からある物は今でもそのまま保管してあります。あなたはどうですか?

私の場合まずCDやコンポが今では全然使っていないのに部屋の大部分を占めています。昔はあれだけ必要だと思ったコンポはお金を貯めて購入したのに今となっては埃をかぶってしまってます。時代と共に物は変化していきます。

このように、たった10年という間に様々な変化が起きているのだと実感しています。やはり使わない物を置いておいても意味がありません。

捨てる勇気を持つ事が大事です。

私はそう思ってからCDとコンポを処分しました。思ったら即行動です。それから2ヶ月くらいになりますが別に何もなかったかのような毎日を送っています。

後悔も全然ありません。どうせ使わないのだから当然ですよね(^^)。以外とストレス発散にもなりますので是非やってみて下さい。

あなたも一瞬で楽になりますよ。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - 情報レビュー