ロイズ チョコレートワールドのベーカリー人気5つを食べ比べした結果

   

                      

人気ランキングTOP5を全て食べたら胸焼けしてしまった。

新千歳空港の3階にロイズチョコレートワールドがあります。2階にはロイズ専門店があり、お土産やグッツを購入出来るのですが、3階のチョコレートワールドではお土産やグッツ販売のみならず、カフェやベーカリー、工場見学も出来ます。

ロイズべーカリーコーナーの営業時間

9:00〜20:00

詳細ページ:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s170.html

今回は、ロイズベーカリーで人気のパントップ5が気になったので実際に食べ比べしてみました。私的に感想を述べていきますので、行ってみたいと思う方の参考になれば幸いです。

 

人気ランキング5位 チョコメロンパン 200円

ネーミングの通りのメロンパンのチョコレートバージョンになります。パン生地にもチョコレートを使っているため、どの部分を食べてもチョコ感が感じられます。

食感は普通のメロンパンそのものです。その中に入っているチョコクリームが濃厚で、まるで生チョコを食べているかのような気分にさせてくれますよ。

ボリュームに対して200円という価格も良心的ではないでしょうか。

 

人気ランキング4位 生チョコクロワッサン(シャンパン) 270円

ロイズベーカリーといえば、生チョコクロワッサンと思う方も多いのでは?

サクサクとした生地の中に濃厚なチョコクリームが入っています。こちらはシャンパンという種類です。このクリームは、とろける感じではなく、少し固まっているような感じです。

キャラメルっぽいかもしれません。

表面には粉砂糖が散りばめられていて、黒と白のコントラストがあり見た目もグットでした。これは、買わずにいられませんよ。ロイズの大人気商品ということで値段もそれなりの設定になっていますね。

 

人気ランキング3位 グテ 303円


これは、ロイズベーカリーには絶対欠かせない人気商品になります。まず、このインパクトは誰でも凄いと感じるはずです。

パッと見は、パンに板チョコレートが1枚挟まっているように見えますよね。でも、それだけじゃないんです。

中にクリームが入っているんですよ。板チョコだけで甘さは十分にも関わらず、クリームがさらに味覚をマヒさせてしまうでしょう。

グテには、いちごグテもありこれは、270円で販売しています。以前から限定商品らしいのですが、いつまで限定かは分かりません。

 

人気ランキング2位 チョコパイ 216円

なんとも簡潔なネーミングですよね。チョコレート色のクロワッサン生地の中にもチョコを入れたチョコづくしな一品です。

もうここまで連続して食べたら味覚がおかしくなるようです。とりあえずコーヒーは必需品ですね。

コーティングされたチョコクリームの食感が、パリパリとしていて《パリッ》と《フワッ》を同時に味わえます。クロワッサンの食感に飽きた時にオススメの商品です。

 

人気ランキング1位 生チョコクロワッサン(オーレ) 270円

テレビやニュースでも紹介されている大人気商品で、1かじりした後に、中身の特製生チョコがとろーりと溢れてきます。

これが堪らなく美味しいです。ロイズべーカリーに行ったことのない方は、最初にこれを食べてみて下さい。この生チョコレートが病みつきになるんですよね。

一番人気商品ということでストックが多く、店員さんがなくなったらすぐ補充していました。

 

結果、胸焼けしてしまったが、まだまだロイズべーカリーには素晴らしい所があった。

 

私は、飲み物も飲まずに一気食いをしてしまったので胸焼けしてしまいました。それくらい、見た目と味が良く、食べたくなるってことです。

店内の雰囲気も良く、なくなりそうな商品はすぐに補充しているようでした。店員さんも声が通って分かりやすかったので、また買いたくなりました。

デザイン性も良く、オシャレさんが買いに来るのではないでしょうか。

このロイズベーカリーは、国際線に行く途中にあるので、海外のお客さんが多くいました。それ以上に、CAやパイロットが買っていたのに驚きましたね。

それくらい有名なロイズベーカリーに一度は訪れてみてはどうでしょうか。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - 旅行