プラドが2017年にマイナーチェンジ!欲しいなら今が買いです!

   

                      

最近音沙汰なかったプラドが、2017年にMCします。

 

2013年にビックマイナーチェンジしてから、次はフルモデルチェンジだと思いきや、またマイナーチェンジが行われます。

トヨタは、2017まで安全装備であるセーフティセンスを全車種に設定すると公表した為、サイクルが変更されました。

モデルチェンジのサイクルが7年から10年に変更されて可能性が高いです。次のフルモデルチェンジは、早くて2019年になるでしょう。

 

2017年のマイナーチェンジはどんな感じなの?

 

2017年のマイナーチェンジでは、メインは安全装備の充実に力を入れているため、大幅な変更はありません。私は2013年の大幅なマイナーチェンジの時に2.7TXLパッケージを購入して、1年乗って売却しています。

プラドが大好きな私ですが、購入した次の年にディーゼルエンジンを発表するなんて、まんまとトヨタにやられました。今回のマイナーチェンジも買う人にとってみれば悩みどころですね。

 

セーフティーセンスPが標準か。

新型車種でセーフティーセンスPが設定されているのが、

  • プリウス
  • ランドクルーザー200
  • C-HR
  • ハリアー(2017年6月MCモデル)

 

今の所、この車種しかありません。車両本体が3,000,000円を越すような車種には、セーフティセンスPが設定されていますので、今回のマイナーチェンジでプラドにも設定されるでしょう。

セーフティーセンスが何か分からない方は、この記事をご覧下さい。

トヨタの安全装備、セーフティセンスCとPの違いって何?

 

外装と内装が一部変更されます。

2013年にライト周りやバンパーを大幅に変更したのにも関わらず、2017年のマイナーチェンジでも外装を変更するようです。

 

私は、この2013年マイナーチェンジ後の顔が好きでした。

 

この顔にモデリスタエアロ、そしてサンルーフカバー!!

 

これが私の中で一番カッコイイ仕様です。あの斜めに4つ並べた大型LEDポジションランプは、私の知る限り他の車種にはありません。

2015年にディーゼルが出たことによりプラドが売れだして、今では、LED顔のプラドが増えて嬉しい限りです。

ランドクルーザープラド 150系 ディーゼルは買いか?

 

今回のマイナーチェンジでは、LEDポジションランプが横ライン状になってMC後のハリアーのようになりそうです。

それによりグリルを大型化して存在感を出すデザインになります。フォグライトもハリアーと同じような形状にかるかもしれません。

リアのランプ類も、ちょっと手を加えるだけになります。動画も出回っていますね。

参照:https://www.youtube.com/watch?v=tq0T3aLMCkc

ぶっちゃけ、セーフティーセンスの為だけのマイナーチェンジのような感じがするんですよね。私の昔の愛車の方がカッコ良くありませんか?

 

エンジンは同じだから、安く買うなら今です。

 

2.7ガソリンも2.8ディーゼルも、エンジン変更は次期モデルまで変更予定はありません。

私のように今の形が好きなら、大幅値引きの可能な今が買い時でしょう。プラドはエンジンが変わらなければ値落ちしない車種でもあります。

おすすめは、2.7ガソリンですね。ディーゼルは高いし、アドブルーが面倒で長く乗るには向いていません。

プラド150の2.7TX-Lは中古で人気です。

 

以前のディーゼルと全然違いますから、ランクル80、ランクル100、プラド90、プラド120ディーゼルからの乗り換えの方は、注意が必要です。

ディーラーの人は、良いって言うに決まってますから。

私が今からプラドを購入するなら、今が一番安くお得に乗れそうなのであるグレードに絞って交渉するでしょう。

お得なグレード、割高なグレード色々あるんですよね。

具体的な買値やグレードの詳細、オプションなどは、note限定記事にて一部の方に提供しています。詳しくはこちら↓↓

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

関連記事

 - トヨタ車 , ,