ノレル《noreru》は業界初の画期的なサービスです。どこが凄いかというと、安価で色々な車を乗り換えできるんです。

新車を残価設定ローンで購入するよりお得かもしれませんよ。でも、皆がお得になるわけではありません。

それも含めてこれから解説していきますね。

 

ノレル 《NOREL》って何?

 

今までは車というと、100万以上の大金を払って新車や中古車を購入していましたよね。

でも、このサービスを使えば月額いくらかで自分の好きな車に乗れます。最短90日(3ヶ月)19,800円から次の車に乗り換えられます。

現金が余っている方ならともかく、

 

車に大金を払うなんてもったいない!!

 

って思いませんか?

新車を購入しても納車された時点で500,000円以上値下がりうるのが普通です。中古車は、最初から高く価格を設定していますので、一部の車種以外はメリットがありません。

その点、NORELは比較的安価で乗り換えられるんです。

 

NORELを利用するまでの流れ

かんたん4ステップ

①ネットで予約する。
②お店(お近くのガリバー)で受け取る。
③車を借りて楽しむ。
④次の車に乗り換える。

利用したいと思ったら、以外と簡単にネットから予約できます。約3ヶ月だけ好きな車に乗りたいって思ったらすぐご利用できますよ。

NOREL(ノレル)のメリット、デメリット。

 

どのサービスにも良い所、悪い所がそれぞれあるものです。私が知っている人にもお得だったという人と、自分には合わないと思った人の両方がいます。

まず、実際に車を購入した場合とレンタカーを利用した場合、norelを使用した場合の違いを見ていきましょう。

立ち位置的には、こんな感じになります。

購入ーーNORELーーレンタカー

 

NORELの良い所は、ライフスタイルに合わせて車をチョイス出来ることです。もし車を購入してしまうと、最低でも3年以上同じ車に乗り続けなければなりません。

レンタカーは1週間単位なので、あまりにも短期間過ぎますね。メリットとデメリットはこのようになります。

 

メリット
◎短期間で色々な車に乗れる。
◎車検代や税金代がかからない。
◎1ヶ月19,800円からのプランもあり、コスパが良い。
◎メンテナンスしなくても良い。
◎優柔不断な車を選べない人でもすぐ値段で決められる。
デメリット
◎レンタカーと違い、借りるのは中古車である。
◎カスタマイズ禁止でほぼノーマルで乗らなければいけない。
◎車両保険は別途料金がかかる。
◎借りたい車が予約できない。(人気車の場合)
◎最低90日使用しないといけない。

 

借りられるといっても、ガソリン代や駐車場代は自腹ですし、料金も距離を乗る人には正直おすすめできません。

車を《移動手段》としてnorelを利用すれば、スマホを2年毎に変えるような感覚で車も変えるっていうのが今っぽいかもしれませんね。

 

 評判はどう?

 

実際に興味はあっても安心して利用できるのか心配ですよね。という方のために、気になる所をまとめてみました。

新車をディーラーで商談した時に言われた残価設定プランと比べてどうなの?
残価設定プランは3〜5年で乗り換える人向けですが、NORELは90日の短期から選択できます。色々な車が乗れます!!

 

利用して一番良かったことは?
購入すると手の届かない車や、維持費の高い車に安値で乗れる所です。
クレジットカード払いなので、カードのポイントも貯まります。

 

改善してほしい所は?
もっと安価な車両を準備してほしいです。もっと価格が安くなれば車=借りるになるのでは。

 

このサービスは、はっきり言って人によって良し悪しが分かれるようなので、一度利用してみないと自分に合うか合わないか分からないというのが正直な感想です。

最低月額19,800円からですので興味のあれば一度利用してみて下さい!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう