あなたは自分がどういう人間か知っていますか?

この質問にすぐ答えられる人は少ないでしょう。でも、このストレングスファインダーを使えば自分の資質を知ることができるんです!

少し時間がかかりますが、自分を理解する為に必要な時間を思ってやってみて下さい。

34の強みを理解したら、何をしたら良いか迷う必要がなくなりました。

 

それくらい自分でも驚くほど自分を知ることができました。宣伝でも何でもありません。ただ、この診断テストを日本国民に義務付ければ、間違いなく変わります。

変われない民族と言われている日本だからこそ、実現すれば面白いのではないでしょうか。

アメリカの世論調査と組織コンサル業を営む《ギャラップ社》が診断テストであるストレングスファインダーを開発しました。

 

ストレングスファインダーとは?

Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができます。

開発にあたってギャラップ社では、強みの源泉となる才能をみつけていくために、人がもつ様々な能力をあらゆる角度から抽出して分類し、最終的には34種類の才能分野=資質を特定しました。

ストレングスファインダーの診断結果で画面に現れるのは、その34種類の中で、あなたに最も強く表れている5つの資質です。

引用:STRENGTHS LABO↓↓

https://strengths-labo.com/strengthfinder/strengthfinderdetail/

私は、前々からこの診断テストを知っていたのですが、一時的な相性占いのようなものだと思っていました。ところが、ツイッターでブロガーの皆さんの記事を読んだら、

 

これは本物だ!!

 

と確信し、診断テストを受けてみることに。

100問以上の質問に直感で答えていくといった簡単なものになります。結果は、このようになりました。

1. 収集心

2. 最上志向

3. 調和性

4. 内省

5. 慎重さ

結果をみると、情報を拾い集めて得た知識をより良いものに変えて提供するといった資質があると分かりました。

好きな事を仕事にしたい人向けの記事です。

 

今の仕事が苦痛だと感じる人は、是非やるべきです。

 

5つの資質だけを知りたいのであれば、価格は19.99ドル(約2000円ちょい)になります。最初から34つの資質を知りたいなら、価格は89ドル(約10000円)になります。

私の場合、最初は5つの資質だけ分かればいいと思って診断テストを行いました。

でも、ツイッターのタイムライン上にやぎぺーさんの記事が流れて来て、それを見たらやりたくなって残りの(69ドル約8000円分)を振り込んでしまったという結果に。

やぎぺーさんが無料で配布しているストレングスファインダーの34資質分類シートの出来栄えが素晴らしい。

無料資質分類シート→https://jibun-compass.com/bunrui-sheet

このシートを使用すれば色分けされているので分かりやすく、より自分の資質を簡単に理解できるようになります。さらに詳しく知りたい方は、やぎぺーさんのツイッターフォローお願いします。

 

34つの強みを知ってしまったら、行動が変化します。

 

34つの資質を知ると、自分が進むべき道が自然と定まってくるような気がします。私の34の強みはこうなりました。

 

 

私の場合、赤色の人間関係構築力がないようなので人とのコミュニケーションが苦手です。本当にその通りなんですよね。さすがに34番目にコミュニケーションが出てきたのには参りますが・・・。

ただ、人と合わせるのが得意で、立場の上下関係なく接することが出来ます。《最初からビビって話しかけられない》というのがないんですよね。一対一の方が会話しやすいです。

判断する時は最後まで調べつくして、その中から一番良い選択をします。最近は、未来ばっかり気になって色々調べつくしています。

今話題の仮想通貨なんてのは、ただのツールでしかないので時価総額の高いコインを買って寝ておくくらいで十分です。地方銀行が潰れだしてからが本当の革命が起こります。

仮想通貨がバブルだと感じるのは2018年。買うなら今しかない。

 

今まで私のことを長々書かせて頂きましたが、自分のやりたいことを事細かく話せるって凄くないですか?

もし、自分が本当に何をやりたいか分からないという方は、5つの資質だけでも試してみてはどうでしょうか。

 

本来の自分を知ることができれば、言わずと《今何をやるべきか?》がみえてきます。一度きりの人生なのですから、やりたいことを楽しんだ方が幸せに決まってますよね。

 

合わせて読みたい。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう