自分メディア持ってる?人生とビジネスを変える自分メディアの育て方!

   

                      

今からでも遅くない!!自分メディアを持つと、こんな良いことが待ってる。

 

 

自分メディアという言葉を最近耳にすることが多くなりました。現代は、一人一人が簡単にメディアを持てる時代になっています。

昔だったら、SNSもスマホもなかったので自分から発信する手段は、リアルコミュニケーションしかありませんでした。

スマホが急激に普及した今、世界中の人と簡単につながる事ができるようになりました。自分メディアを持つことで、人生もビジネスも簡単に変えることが可能なのです。

LCCの普及で格安で世界中に行けることを知っていますか?

詳しく知りたい人は、私も一度お会いしたことがある《いがモバ》こと五十嵐さんのHPをチェックしてみて下さい。

http://igamoba.jp/

彼は、LCCやガジェット系のテーマの自分メディアを作って、なんと2017年4月30日に本まで発売されるまでなりました。

初心者がここまで来るには、大変かもしれません。でも、好きなことを思いっきりやって、自分で人生を変える事が出来たら楽しいに決まってますよね。

 

自分メディアってどう作ればいいの?

 

一番簡単なのは、もうやっているという方が大半のSNSです。

でも、一応アカウント登録しただけで使いこなしていない人がほとんどでしょう。

 

周りがやっているから!

そんな感じじゃありませんか?

SNSは使い方によっては大化けします。上記でも紹介したように、使い方によっては、《いがモバさん》のようになれるかもしれません。

彼は、自分のHP(ブログ)を持っていますが、SNSを使って上手に集客しているように感じます。ビジネスにもSNSは不可欠になっています。

広告費ゼロで宣伝可能ですから。

私がイベントで会ったツイッター使いのイケメンがいます。彼も素晴らしいSNS使いです。気になる方は、チェックしてみて下さい。

Twitterが将来必要なツールだとイケメンに出会って確信した

 

SNSで継続して発信していれば、自分メディアとして十分成り立ちますが、結局それまでです。

せっかくなら自分メディアでビジネスしたいですよね?

 

ブログやホームページを作りましょう。

ブログやホームページと聞くと、

 

面倒くさい、難しそう。

 

などど思いませんか?実際にやってみると以外と簡単なんですよ。もし、分からなくなってもググれば何でも解決可能ですし。SNS上で質問する手もあります。

ブログのような自分メディアを持っているだけで、世界中の人と繋がれる土俵が出来ます。自分次第で好きなように出来ますし、ビジネス展開も可能です。

ホームページを作るとなると、何らかの発信する媒体がないと作れませんが、ブログなら日記感覚で気軽に始められますよね。

ブログで副収入を得る方法はチョー簡単なのに何でやらないの?

 

読者がいることを認識する。

ブログで発信するということは、少なからず読者がいる事を頭にいれておく必要があります。読者が何を求めているか?を考えつつ情報発信するようにしましょう。

芸能人は、ファンがいるのでブログを更新すれば多数のアクセスが集まります。でも、ブログを始めたばかりのあなたには、ファンがいません。

人が集まってくるブログとは、

 

①すごい人

②ありがたい人

③温かい人

④面白い人

いずれかに該当しています。このどれに自分が当てはまるか、一度考えてみて下さい。

①のすごい人は芸能人や著名人のように、ブランド力のある人です。 何かで一番になった経験があるならこのタイプですね。

②のありがたい人は、知りたい情報やお得な情報を発信してくれる人です。リサーチするのが得意だったり、新しい物好きな人はこのタイプです。

③の温かい人は、共感や同意の得られる人です。今まで自分が体験した内容を包み隠さず、赤裸々に発信出来る人でもあります。あるあるネタを多く持っている人はこのタイプです。

④の面白い人は、書く文章や内容が面白くまた見たくなるような人です。マンガやイラストを描ける人は、その可能性があります。さすがに、文章だけで人を惹きつけるのは容易でないので。

 

自分メディアがどこまで人を魅了出来るか?

 

たとえ、自分メディアを持ったとしてもそれが相手に伝わなければ何の意味もありません。自分メディアの育て方や、ビジネス展開の詳細については、この本に詳しく書かれています。

興味のある方は一度チェックしてみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - オススメ本, 自己啓発 ,