モナーコインの暴落で仮想通貨がお金の危険な現状を知る

      2017/10/22

                      

2016年5月7日に起きた大暴落は、何を意味するのか?

 

仮想通貨と聞くとビットコインが一番有名で誰でも知っているかと思いますが、最近は第二のビットコインになる可能性のあるリップルやイーサリアムにも注目が集まっています。

この中で日本初の仮想通貨が暴落しました。まず、あなたはモナーコインを知っていますか?

モナーコインとは

モナーコイン(モナコイン)は日本の巨大掲示板”2ちゃんねる”より生まれ、2013年12月23日に公開された日本初の暗号通貨(仮想通貨)です。

2014年1月1日より現ブロックチェーンに移行しました。
クライアントプログラムはオープンソースを用い、モナーコインプロジェクトにより作成・公開されています。

モナーコインプロジェクトではコインの発行・運営はしておりません。

モナーコインは利用者が実行しているクライアントプログラムが形成するモナーコインネットワークによって維持されており、管理者等は存在しません。

 

モナーとは

日本で愛されているアスキーアートのキャラクターです。

20131228111301

参照:https://monacoin.org/ja/index.html

 

このように、モナーコインというのは2ちゃんねるから生まれたオタクの為の仮想通貨として生まれたのかもしれませんが、まだまだオタクの間でも認知されていないのが現状です。

この通貨を広めようとする人もいないというのも原因の一つです。

 

この暴落のチャートが何を意味するのか?

 

スクリーンショット 2016-05-08 16.17.51

 

このチャートを見ると凄くないですか?

今まで6円〜7円で0.1円刻みで取引されていましたが、2016年5月7日に1日で6円〜7円だったのが最安値の0.1円まで暴落しました。

その後、すぐ同じくらいまで戻っているというのは売った方が仕掛けたのだと感じます。まず0.1円まで売って、特定の人だけが買い戻しただけだと思いますので、何らかのタイミングで一気に値が飛ぶ可能性があります。

今は出来高を作って注目させて後は、利確するタイミングを見つけているだけです。

 

仮想通貨全体が投資ではなくマネーゲーム化してきた。

 

ビットコインもそうですが仮想通貨は、マネーゲームに使われる物というのが一般化しています。これだけみ見ると、ただのギャンブルでしかありませんね。

信用という点では、円やドルを持っていた方が安心していられる事から仮想通貨が買われない原因だと感じます。

今後、フィンテックでブロックチェーンなどが一般化してくれば仮想通貨は絶対必要になってきます。

今現在、国はそれを阻止しようとしてメディアではあまり取り上げていませんが世界的にみても徐々にそれが浸透していき、いつの間にか仮想通貨が普通になっている時代がすぐ迫っています。

投資をする場合、暴落は一番のチャンスとなりますが仮想通貨の場合は取引量が圧倒的に少ないので資金があればどうにでも出来ます。それをあなたも視野に入れて投資してみてはどうでしょうか。

 

仮想通貨で一番安心して買えるのは、やはりビットコイン!

仮想通貨と聞くと最初に思いつくのはビットコインだと思いますが、やはりビットコインは取引量が他の仮想通貨と比べて多く、暴落などのリスクが低いので初めて仮想通貨にしようと思っている方にオススメ出来る通貨です。

もし世界中のどこかの国が経済破綻しそうな時に買われる通貨が仮想通貨なので、5万から10万くらいの少額でもいいので分散投資しておくと安心出来ますよ。

最近はNHKでもビットコインの特集が組まれる程、認知度高くなって来ています。私も少し前に少額ですがビットコインを購入して、その時は5万円台でしたが、期間が経つにつれて10,000円、20,000円と値上がりして行っています。

ビットコインをNHKでやらせてまだ投資してないバカはいる?

高齢の富裕層も、それを知って少額投資をしてきたのではないでしょうか。それでもまだまだ認知されていませんので、投資するなら今です。

ビットコインなどの仮想通貨は取引所でしか買えないようになっています。興味のある方は、こちらの公式サイトをチェックして下さい。↓↓
Zaif

投資をする上で一番大事なことは、

 

誰よりも安く早く買う!

 

これが一番の利益になります。もし、いろいろ考えるのが面倒な場合は、積立投資も検討してみるといいでしょう。

Zaifコイン積立で毎月投資すれば、いつの間にかお金が増えてる?

 

どうやったら購入できるの?

2017年5月現在、もう20万まで来てしまいました。モナーコインも暴落を経てもう15円にまでなっています。(2017年10月現在500円突破)

でも、これから買うのはリスクが高いです。でも、いつでも買える状態にしておくと良いでしょう。(詳しくは下記で紹介しています。)

 

くれぐれも、欲しいからといってすぐ買ってはいけません。絶対損します。買う時は、くれぐれもチャートを見て、下がりきった所を買って下さいね。

私が注目している3人の内のひとりにテックビューロの朝山氏がいます。実際に公演などでお会いした時は、ブロックチェーンの説明が分かりやすく、私が仮想通貨に投資するきっかけを与えてくれました。

その朝山氏が提供している仮想通貨取引所があります。ビットコインはもちろん、モナーコイン、イーサリアムなどメジャーな仮想通貨に投資できます。

まずは、口座を開設してじっと、その時を待つのです。興味のある方は、下の公式HPからチェックしてみて下さい。


ビットガールズって何?ビットコインで買える女なのか?

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - お金の話