トヨタ好きが集まるメガウェブに初めて行った感想は?

      2016/09/13

                      

トヨタオタクがぞろぞろ集まる場所でした!

 

IMG_1711 IMG_1713

お台場にあるトヨタのクルマのテーマパーク《MEGAWEB》メガウェブの近くに用事があったので、トヨタ好きがいるであろうメガウェイブに行ってみました。写真もバシバシ撮ってきましたので後で簡単に感想も述べさせて貰います。

休日ということもあり多くイベントが開催されていて今回は、スーパーGT関係のイベントであの脇阪寿一さんや現役ドライバーさんのトークイベントなんかで大勢の人で溢れかえっていました。

多いのは子供連れの家族やカップルでしたが、中には海外の人も多くイスラム教の方も居て世界中のトヨタ好きがメガウェイブに集まって来ているんだと実感しました。

Sponsored Link

私が気になったのはグローバルディスカバリーゾーン!!

 

まずここに展示されているクルマは日本のトヨタでは販売されておらず、世界のトヨタで販売されている車種のみが展示されてあるゾーンでした。

一応世界で販売されている車も知っていたので大体名前は聞いた事があったのですが、全然聞いた事のない車も展示されていましたので興味が湧きじっくり見て来ました。

写真と私なりの感想をお伝え致します。

 

車名 INNOVA(イノーバ)

聞いた事がありますか?

 

IMG_1684 IMG_1703 IMG_1688

私は唯一この車だけ聞いた事がなくサイズも丁度良いし、今販売されればSUVブームに乗って売れるのではないかと思いました。日本のヴァンガードとかぶる気はしますが、あの車は内装がRAV4のパクリのような物ですしデザインが地味ですよね。

反対にこのイノーバは世界戦略車でもある事から、色々な面で考えられていると感じました。実際に海外の方はこの車に興味があるようで、スタッフに色々と質問しているようでした。

 

1.クリーンディーゼルエンジン(2.8L)

IMG_1706

このエンジンは、少し前にランドクルーザープラドで1GD-FTVというクリーンディーゼルエンジンがマイナーチェンジで追加されましたが、あれと同じエンジンになります。

ですが、あのエンジンはまだ出て間もないですので海外でも様子見段階である事に間違いありません。アドブルーが安易に手に入れられるようになったからとはいえ、世界中では入手困難な地域もありますので今後のトヨタに注目です。

ランドクルーザープラドもフルモデルチェンジが2017年か2018年には行われる予定ですので、それに合わせてエンジンも改良されてやっと世界中の人たちが安心して買えるエンジンになるのではないでしょうか。

 

3.内装の新色ブラウン

IMG_1707 IMG_1708

今までのトヨタの内装といえばベージュとブラックの2色がメインでした。しかし、最近ではランドクルーザー200からブラウン内装も追加されて計3色になりました。

世界戦略車や世界的ブームであるSUVなどはブラウンの内装を強調しているようでセダンやミニバンなどはベージュを強調しているように感じました。車種によってインテリアの住み分けも考えているのかもしれませんね。

質感はどの車も本革を触った感じ滑りが良く運転しやすいような感じがしたので、最近の新型車の革の質感は本当に良くなったのではないでしょうか。木目の質感はさすがトヨタと言っても良いくらいです。

 

3.LEDライト+クリアランスランプ

ランドクルーザープラドのマイナーチェンジにヘッドランプのデザインが変更されてLEDランプにクリアランスランプが付くようになりました。そのデザインが世界のトヨタ車にも飛び火しています。

欧州ブランドと比べると少し一昔前のデザインのような気がしますが、SUVのような車高が高い車はシンプルで良い気もします。

個人的には大きめのLEDとライン状のLEDを組み合わせてくれれば、また新しいヘッドライトに見えると思います。トヨタの最高級ブランドのレクサスでは流れるウィンカーも採用されてきていますので、トヨタでも早期に実現させて欲しい所です。

流れるウィンカーについてはこの記事を御覧下さい。

 

トヨタの最上級レクサスのLX570は中古で買うもんじゃない

 

さすが世界のトヨタと言われるくらいのことをやっている!

 

やはり世界のトヨタと言われているのでマーケティング戦略も一流です。集客技術はもちろん

 

車の未来を担っていく子供達の為に何かしてやろう!!

 

というトヨタの声がひしひしと伝わってきました。それと加えてブランドグッツの販売も盛んに行われており、ロゴやブランド名が書かれてあるTシャツやタオルなどが多くありました。

それと外国人の対応に専用のスタッフが居てグローバルディスカバリーゾーンに行くと日本語より英語の方が多く聞こえるといった感じで、改めてトヨタの素晴らしさを知ることが出来て、またトヨタ好きになった気がします。

 

早くこの車を世の中に普及させてモビリティー革命を起こして欲しい!!

 

以前から私が望んでいる事にパーソナルモビリティーの普及があります。これから来るであろうシェアリングエコノミー時代に向けてパーソナルモビリティーの普及はなくてはならないものになります。

2016年現在は、モビリティーと言っても

 

IMG_1664 IMG_1665 IMG_1675

 

ただの小型電気自動車。

としか思えないかもしれませんが、人間がただ移動出来ればいいことから、それでいてネットと繋がって地球にも優しいと来れば今までの車に対する概念が大きく変わるでしょう。

人は行きたい所へ行けば必ず戻る必要がありますので、それを何台かのモビリティーをシェアし合えば買う必要もなくなるわけです。裏を返せば新車が売れなくなるということですから、トヨタも慎重になっているのかもしれませんね。

以前パーソナルモビリティーの記事も書いていますので時間があればご覧ください。

ライドシェアサービスって何か知っておこう

 

最後にメガウェブまでのアクセス方法です。

JR新橋駅からゆりかもめに乗って青梅駅で降りれば歩いてすぐでしたので、トヨタ好きの方は是非行ってみると面白い体験が出来ますよ。

http://www.megaweb.gr.jp/access/

 

余談ですが、メガウェブからゆりかもめに乗って帰るときに切符を購入した際に、名刺入れを忘れてしまい名刺だからいいかと思っていたのですが、数日してから湾岸警察署から忘れ物の電話が入り、届けてくれた人がいたということで日本は本当に忘れ物が見つかる国だということが分かりました。

海外では絶対ありえない事なので日本に生まれてきて良かったと心の底から思いました。



最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - トヨタ車