好きなこと、得意なこと仕事にする為に必要な3つの事。

      2016/08/07

                      

1.まずは自分の好きなこと、やりたいことを突き詰める。

 

よくお金がないから、忙しいから時間がないとか、才能がないとかで好きな事が出来ないという人がいますが、それは本当は好きではない事です。

本当にやりたい事や好きな事がある人は黙っていても、もうやっています。小さい頃の事を思い出してみて下さい。

私の事を言うと私は小さい頃、昆虫が大好きで毎日昆虫採集しては観察して飼ったり育てたりして昆虫の事を知り、昆虫の事なら誰よりも詳しくて周りから虫博士とも呼ばれていたくらいです。

その時の熱意や情熱は小学生になるにつれて徐々に薄れてきて、大人になったら完全に消えてしまいました。

 

皆さんも幼少期の事を思い出してみて下さい。

それが本来生まれてきた自分の大好きなこと、やりたいことなのです。

 

私を例に出すと、私は一つの物事について調べつくす事を得意としていてその事は、誰にも負けないレベルになるんだろうなと今の自分に言い聞かせています。情報収集力に優れていると感じました。

 

そして、その情報を広める事によって私は幸せを感じます。

そこで私はそれが大好きな事やりたい事なんだと実感しました。

Sponsored Link

2.行動に移す転機は気にしないで今この時間から。

 

皆さんは会社に勤めている方や学生の方がほとんどだと思いますが、今ある生活は大事だと感じます。そして今やっている事が習慣化されて慣れていて、

別に今の生活を変える必要がない。

と思う方が多数いらっしゃると思いますが、別に変える必要はありません。

今、自分が送っている生活に一味加えるだけで良いです

 

人生の中で転機と呼ばれる、結婚、離婚、就職、家族の死、病気、事故などがありますが、人間はこの転機の時に自分を変える、もしくは変わる人が多いとされています。

ですが、もうそれは究極の選択であり気持ちに余裕がない時に判断を下す為に、良い方向に進む人もいれば反対に更に悪くなる人もいるので人それぞれです。

転機など待っていないで1日の中の数時間でいいので自分の好きな事、やりたい事をやる為に時間を作るべきです。

そしてそれを毎日続けるのです。好きだから時間さえあれば楽しいですよね。よく3日坊主とかと言われる事がありますが、私も最初は何かと理由をつけて仕事や人のせいにしていましたが、それでは一生会社に雇われている従業員で終わってしまいます。

会社が潰れたら退職金も貰えませんし、厚生年金、健康保険もかけてくれません。

私はそう考えると会社に対する危機感が芽生えてきて自分で少しは稼げる力を付けないとヤバいと思い今に至ります。これからの時代は、政治家でさえどうなるか分からないような状態ですから、まずは自分から行動して考えを改める必要があります。

 

3.どんどん自分に好奇心を持ち最終的にはスペシャリストを目指す。

 

大好きな事、やりたい事をしていくと壁にぶつかる事があります。スポーツ選手でいうとスランプのようなものです。

その場合私は、

1.気にいった本を読む。

2.メンターに会う。

3.旅行に行く。

この3つの事をして乗り越えています。

まず、1の本を読むについてですが私の場合、書店に行きぶらっと本棚を見ながら歩いてそこで興味をもった本を手にとってみて読みたいと思ったら購入して読んでみます。そして読み終わったら必ず日記に書いたり、人に喋ったりしてアウトプットします。

2のメンターに会うについては、自分がやっている大好きな事、やりたい事にはもう成功者が必ずいます。実際にその人に会って少し話すだけでも全然違うでしょう。私のメンターであるホリエモンにはまだ会えていませんが、もう少し自分の道を極めてから会いたいと思います。

3の旅行に行くについては、普段と違う場所に行き5感で感じれば気持ちがリフレッシュされて色々な見方が出来るようになると感じます。私も今海外旅行に興味をもち、とりあえず1年に一回は海外旅行に行くと決めました。

この3つの事をすれば大体楽になって、また自分の時間を楽しめるようになるのではないでしょうか。

最後に幼少期の心を忘れずに好奇心をもって、色々手を出してみる事をオススメします。って言っても不倫はダメですよ。(^^)

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - 仕事