はてなブログは最高のメリットと最悪なデメリットがある

      2016/10/02

                      

最終的にあなたはブログで何をしたいですか?

文書1 (1)

 

それによって、はてなブログがメリットになるかデメリットになるかが決まってきます。はてなブログは今一番話題のブロガーの為のツールと言われていますが確かに、はてなブックマークとの連携とSNSを利用すれば、無名でもすぐ有名になる事が可能になりました。

それも短期でです。インターネットがない時代では考えられませんでしたが、普及した今ではどこにいても発信が可能になり誰でも検索で情報が得られるようになりました。

今までは人が学ぶ場合、学校や塾、講習に行って勉強したり先生や分かる人に教えてもらっていましたが、それもインターネットで検索すれば幾らでも学ぶ事が出来ますし詳しい人とすぐ連絡が取れる時代です。

大事なのはブログで自分が何を発信して最終的な目標は何なのかが、はてなブログを利用するに当たって重要な事なのではないでしょうか。

Sponsored Link

はてなブログの最高のメリットとは?

 

はてなブログは簡単に言えば自分をアピールする為の素晴らしいツールでもあります。自分の事を知らない人に対して自分の好きな事や専門知識を自由に発信して共感を持った人がSNSで拡散してくれて、場合によってはニュースにだってなるような事もあります。

よくツイッターでは、《炎上した》とか《バズった》とかの言葉で表現されていますがこれが起こると、短期で注目を浴びる事が出来たということです。でも、残念ながらその注目は短期間だけですので徐々に人々から忘られて行くのです。

注目に関してはこの記事で詳しく書いていますのでご覧ください。

起業して注目を集める為に大事な3つのステップ

 

炎上したりバズったりした場合は、今後どれだけ長い間自分に注目して貰えるように努力すべきでしょう。普通は見向きもされない所をインターネットの進化によって注目されているのですから、それを物にしないと次のチャンスはそう簡単にやってくるはずもありません。

はてなブログに連携している、はてなブックマークは発信して一定の期間内に3人の人からブックマークしてもらえば、はてなブックマークサイトの新着エントリーに表示される為さらに多くの人へ拡散されるかもしれません。

こうしてみると、はてなブログを利用すれば最高のメリットが得られる人は、元から自分のコンテンツや商品を持っている人言えます。

はてなブログを営業ツールとして使って、マーケティング戦略を立て自分から売りに行かなくてもオーダーが入るようにするのです。その為には別のHPのようなプラットホームが必要ですので、はてなブログから自分のサイトに移行させるようにしましょう。

その道筋さえあれば、黙っていても人が集まって来る最高にツールに生まれ変わりますね(^^)是非、はてなブログが盛り上がっている内に多くの人と関わりを持って自分を売り込んで下さい。

 

はてなブログの最悪のデメリットとは?

 

はてなブログは今年2016年2月に上場したばかりの企業です。設立は2004年の2月と以外と年数が経っていて、やっとの思いで上場させたような企業とも感じられます。

現に投資家の間ではブログからしか利益を上げられないという思想から、株価は上場時の最高値から山谷を作ってなだらかに下降しています。それだけ投資する価値がなくなっているという事なので今後利益が出せなくなった時に思い切った決断をしなければならない時が来るような気がします。

会社がはてなブログを辞める事だって十分考えられる事なので、これからはてなブログを利用される方はこの事を頭に入れておく必要がありますね。

現在は、まだまだインターネット検索能力をない人が多いですのでブログという個人の情報発信される場から情報を得ている方も多いと思いますが、若者程インターネットで自由に検索する能力が上がってきていますので、専門のメディアサイトやキュレーションサイトに人が集まる事が予想されます。

せっかく、はてなブログで独自ドメインを作ったとしてもプラットホームがなくなってしまったら何の意味もなくなります。その点、私が利用しているWord Press《ワードプレス》は企業ではありませんので心配ありません。

 

ブログはWord Pressの独自ドメインが最終的に集客に有利。

色々な物が溢れかえっている現代ですので、これからは全てにおいて選択を間違えないように判断力を磨かなければいけませんね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - ブログネタ