ハリアーの内装は後期ならダークサドルタン。画像を細かく紹介!!

   

                      

マイナーチェンジで加わったダークサドルタンはどうなの?

 

内装色で、ボルドーとダークサドルタンで迷っているあなた!!私が何でダークサドルタン推しなのかをお教えします。

内装色は好みの問題と言われればそれまでですが、ダークサドルタン(ブラウン)の内装色は、トヨタが今後展開していく内装色になってきます。

現在、ランドクルーザー200、プレミオ・アリオンの上級グレードとハリアーだけに設定されているので、ハリアーの後期、マイナーチェンジモデルは最先端の内装色と言ってもいいでしょう。

後期モデルでダークサドルタンが選択出来るようになって、高級感が増し、さらにハリアーが素晴らしい車になりました。

 

最上級グレードのプログレス。メタル&レザーパッケージの内装とは?

 

2017年のマイナーチェンジでターボエンジンが追加されました。ターボグレードは黒ベースの専用内装色になるので、どちらかというとスポーツカーチックな内装になっています。

高級感だったら、通常のガソリンモデルやハイブリッドの方があるような気がします。

◎価格・・・約413万(4WDは約432万)

車体本体価格だけ見ると、レクサスのNXも視野に入るような値段になっています。

内装もレクサスと同等くらいでないと満足出来ませんね。

 

全部付きの最上級グレードですが、1つ注意しなければいけない所がありますので詳しくは別記事をご覧下さい。

ハリアーのプログレスに1つだけ付いてない装備って知ってた?

 

プレミアムナッパーシート(ダークサドルタン)

このシートは、トヨタではランドクルーザー200とハリアーだけの限定シートになっています。それくらい高級なシートです。

それにシートベンチレーション機能が付いています。(運転席・助手席)

 

これって、どうなの?

 

って最初私も思いました。実際に使用してみると、この機能をONにすると、エアコンの音がシートから聞こえて来ます。

そして、シートに手をかざすと微量な風がシートの背もたれと座面から出てきます。

冷たくなるようなイメージをもっているのであれば全然違います。シートが蒸れないようにするだけです。

風量も3段階調整できますが、そんな変わりはないのでMAXで問題ありません。どうせなら、ガンガン冷たい風を送って欲しかった。

 

スイッチベース・シフトパネル

このパネル周りの質感は、人によって感じ方が違うような気がします。

アルミヘアラインについては、光沢感がないのでアルファードやヴェルファイアのような高級感が感じられませんでした。

ピアノブラックのスイッチベースも、綺麗に見えるのですが指紋が付きやすいので後々、指紋だらけになってしまうかもしれません。

でもトータルバランスが良いので、パッと見、質感が高いように見えるでしょう。

 

ムーンルーフ

この装備は、10万円弱でどのグレードにも付けられるメーカーオプションです。どうせ購入するならムーンルーフがあるのとないのでは、下取り額も変わりますし開放感が全然違います。

トヨタ車の中でも珍しいパノラマタイプのサンルーフですので、後部座席の後ろまでガラスで覆われています。

それが、スイッチひとつでチルトしたりオープンしたり出来るので付けないと損するくらいの装備ですね。

周りが田んぼだらけなのは、田舎なので勘弁して下さい。

 

その他、内装で気になった所5つ

 

1.ドアを開けると常時、HARRIERの文字が光る。

ハリアーブランドが感じられるので、乗り込む時に高級な感じがします。

2.黒木目調ステアリング

私的には、このステアリングより木目調のステアリングの方がダークサドルタンには合うような気がしました。ステアリングも選択出来るとよかったですね。

3.ナビ周辺表記が全部英語になっている。

これは輸出用にトヨタが英語にしたと思われます。

4.スマホを充電してる時は、パネルが開けたままになる。

閉めたままでも、充電出来るようにしてくれれば最高です。

5.ドアカーテンランプがLEDではない。

なぜかトヨタの上級車種でもドアカーテンランプだけは裸電球の色なんですよね。ここだけ安っぽく見えてしまいます。

落ち着いたダークサドルタンか、スタイリッシュなボルドーか?

 

最終的には、こうなりますね。ボルドーは、かなりの台数が中古車で出回っていますので、これから新車で購入するならダークサドルタンで決まりです。

購入を検討されているあなたに忠告です。ハリアーの値引きは渋いと言われています。でも、それは新車の買い方が分からない人の言い分です。

値引きについて詳しく書いた記事がありますので、ご覧ください。これを、知ってるのと、知らないのとでは全然違いますから。

新車の値引きがどれくらいで買ったらいいか分かる3つの方法!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - トヨタ車 , ,