新函館北斗駅の案内人が多い理由が判明!札幌開通が不安だ

      2017/04/03

                      

北海道新幹線開業で非常に便利になったが・・・。

IMG_1188

 

現時点では、ただ函館との間を結ぶだけの連絡駅でしかないような気がします。周りは急ピッチで駅前開発が進められていますが、この駅で降りる方は少ないのではないかと感じます。はっきり言って駅周辺は魅力的な物がありません。

私的には順番が逆のような感じがしますが、後数年もすれば魅力的な物が出来ているのでしょう。

2031年春には札幌まで開通させる計画で進んでいるようですが、新八雲駅や新小樽駅は新設されますので、今回と同じ結果にしてほしくないものですね。

ご存知のように2016年3月26日に北海道と青森間の新幹線が開通して以来、日本全国または海外からたくさんのお客様が北海道に観光に来ています。

以前は在来線で2時間以上かかっていた所が約1時間になった事で、函館にアクセスしたい方は大幅に時間短縮されたので行きやすくなりました。

しかし、この新しい新函館北斗駅は注意が必要です。

Sponsored Link

改札の前でオドオドしてしまうお客様が多い。

 

それは、何かというと前もって函館行きの切符をお持ちであれば、新幹線の切符と函館ライナーの切符を2枚入れれば済むのですが、新幹線の切符しか持っていない方はどうするのでしょう?

 

黄色の新幹線改札口から右側の改札に移動するだけで後は、函館ライナーに乗るだけなのですが、

IMG_1196

 

改札に切符を入れる前に切符を買う必要があります。でも、この自動販売機が最新なのか分かりづらいのか誰も買おうとしないのです。

実際に私もどうしたらいいか分からず立ち止まってしまいました。この自動販売機で切符を買おうとしていた方がいたのですが、結局買い方が分からず駅員さんに聞いていました。

私も同じように駅員さん聞いた所、

この自動販売機で360円の切符を買って新幹線の切符と一緒に入れて下さい。

という事でした。その時は改札に駅員の方が常時2人以上いましたので今回は改札に切符を入れなくてもいいから、函館駅で360円払って下さいと責任を丸投げしたような意味不明が回答がありました。

 

そもそもこの自動販売機では買おうと思わない。

 

IMG_1191

IMG_1192

まず第一にこの自動販売機の上に、

モバイルSuicaご利用のお客様へというような説明書きがあります。最初に見た人は見慣れない珍しい自動販売機なので自分が切符を買えるのか不安にさせてしまいます。その他のインターフェイスは素晴らしいのに何か残念でした。

普通に小銭を入れてボタンを入れて買えばいいのですが、この自動販売機は運賃だけが目に入ってきてその他の情報が入りにくくなっていると感じます。

従来の自動販売機の運賃表は自動販売機真上に表示されている為、確認したら買えばいいという流れなので分かりやすいのですが、この最新の自動販売機は情報が詰め込まれ過ぎて買いにくいだけです。

初めて行く方は、分かりにくいので駅員さんに聞いた方が良いでしょう。

手順表を隣に置くだけでも全然違うのですが、現状は駅員さんを増やして対応していますので今後どうなるか注目です。

お客様が安心して利用出来るサービスにして欲しいですね。最上級グランクラスの記事も書きましたのでご覧ください。

北海道新幹線のグリーン車は乗るな!グランクラスが先だ

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - 旅行