ギャラクシースタジオで無料VR体験したら、ドキドキするかもよ。

   

                      

一度VRを体験すると可能性が見えてくる。

 

2017年5月26日から7月3日まで、原宿のBANK GALLERYで《Galaxy studio tokyo》が開催されてます。

その後も全国各地で無料イベントが開催される予定です。

メインはサムソンのギャラクシーS8の紹介ですが、その他最先端のVRを無料で体験出来ます。

私の住む田舎では、VRという言葉すら分からない人がほとんどです。VRという言葉は知っていても実際に体験してみると、驚きだけではないことに気付くでしょう。

次世代のアミューズメントには、欠かせないツールの一つかもしれませんね。

 

メインはGalaxy S8の紹介イベントのはずだが・・・。

 

 

今回は東京の原宿で行われたイベントに参加してきました。全て無料ですので誰でもVRやギャラクシーS8を体験する良い機会です。

中に入ると、綺麗なお姉さんが親切に案内してくれました。ギャラクシーS8の機能やスペック、iphoneより優れている点など。

私はiphoneユーザーですが、色々話を聞いてみると本当に欲しくなるような素晴らしい機能が付いているんですね。

虹彩認証や、欲しい物の写真だけでAmazonから注文出来たりと、スマートフォンの進化は日進月歩です。

 

2階に上がると、人混みの中でオヤジが叫んでる光景に遭遇!

 

低い声でぎゃーって

 

 

大の大人が何を言っているのか分かりませんでしたが、凄い状態であることに間違いないようです。逆さまになったり、グルグル回ったり絶叫マシーンに乗っているような感じがしました。

VRゴーグルを付けると世界観が変わるので、それだけでも十分価値がありますよ。

 

初めてのアトラクション型VR体験!!

 

 

私は、今までただの360度映像は見たことはありますが、アトラクション型VRは体験した事がありませんでした。(先日、ドコモショップ行ったらGalaxyS8の発売イベントでVRゴーグルがありましたけど。)

田舎ではVRという言葉も珍しいですから。

体験したVRは自転車レースのもので、あたかも自分が運転しているかのような気にさせてくれて、楽しめましたよ。

それに、何が起きるか分からない所がドキドキさせてくれます。

 

恋人と無料でドキドキ体験なんてどうでしょうか?

100分カレシを見ると家デートがしたくて一人暮らししたくなる

 

VRを勉強してみたら、やる気がなくなったよ!

興味があったのでVRについて少し勉強をしたら、物凄くコストがかかっていることが分かりました。

あの有名な映像集団のチームラボが、VRを使って色々やったら面白いだろうな!

という浅はかな望みは、捨てようと思ったくらいのコストです。

私は学生の頃、Adobe Premiereで映像編集をした経験もあるので、たった30秒の動画を作るだけでも、大変なことは分かっていました。

でも、機器の進歩で簡単になったのかと思いきや、VRは360度の映像が必要になる為、一つの動画を作るだけでも一苦労です。

時間とお金を費やしてしまっては、ビジネスは上手くいかないのでVRは体験して楽しむのが一番なのではないでしょうか。

よっぽど映像を作ることが好きでなければ、VRを作りたいなんて言わない方が良いでしょう。

  

関連記事

 - 情報レビュー