評判の良い読書アプリ《flier》を使えば本を買わなくていい

      2016/05/12

                      

読書の時間が勿体無いというあなたにオススメだ。

スクリーンショット 2016-05-11 19.39.52

flier(フライヤー)は、読書は好きだが読む時間がなく要点だけ知りたいなどという人が待ちに待っていたサービスとも言えます。

このサービスを手掛けている会社曰く、《本の要約サイト》という位置付けらしいです。

flierは読書体験を豊かにするディスカバリーサービス

日本では年間8万冊以上、ビジネス書だけでも年6,000冊もの本が新たに発売されています。そんななか、「書店に並ぶ本の数が多すぎて、何を読めば良いか分からない」「立ち読みをしたり、書評を読んだだけでは、どんな内容の本なのか十分につかめない」ということはありませんか?
「本の要約サイトflier フライヤー」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身に付け、スキルアップにつなげることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。

参照:https://www.flierinc.com/

本の数あるページから本当に大事な所をピックアップしてくれて、いかにもその本を全て読んだかのように感じさせてくれます。

Sponsored Link

無料会員でも十分使える。

 

flierは無料で月に20冊まで回覧出来ますので、利用しないと損した気分になるくらいお得なサービスとなっています。無料と有料のコンテンツがあって無料コンテンツは、ほぼ固定で毎月1〜2冊程度入れ替えがあります。

新規会員登録をしてサイト上に登録されている本の要約を月に20冊ずつ読んでいくだけで、凄い収穫になると感じますので是非オススメです。

もし有料コンテンツも見てみたくなったら、その場合はシルバープランかゴールドプランを契約しないといけませんので、実際に紙の本を買った方がいいのか有料プランに登録するのかそこが悩む所ですね。

 

プランの詳細です。

◯ゴールドプラン 月額2,000円(税別)
毎月20~30冊新たに追加される要約が読み放題。さらに、これまでに掲載した要約についても制限なく読んでいただくことができます。
◯シルバープラン 月額500円(税別
これまでに掲載された要約の中から、ひと月当たり5冊まで閲覧可能。閲覧した5冊については、翌月以降も何度でも読むことができます。(過去に閲覧した要約は、当月の閲覧数に含めません。ただし、ゴールドプランからシルバープランに変更した場合、ゴールドプランご契約時に閲覧した要約であっても、1冊お読みいただくたびに当月の閲覧可能数が1冊分減ります。)

有料プランについては、人それぞれですので気になったら一度契約して体験してみてはどうでしょうか。

 

スキマ時間にスマホのアプリで読むと良い。

 

大体の人が移動等で少し時間が空く時があると思いますが、その時間をスマホのflierアプリを利用して短時間で本の要約を読んで、知識として頭の中にインプットしてみてはいかがですか?

最近、スマホでゲームをしている人が多いようですが(私は田舎なので余り馴染みがありませんが)、正直ゲームをしても暇潰しな気がして時間が勿体無いと感じるので、

スキマ時間こそflierですね。

そして毎日コツコツと知識を積み重ねていって習慣化すれば、自分の成長へと繋がって行くと確信しています。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - 情報レビュー