お金の革命、フィンテックとブロックチェーンの意味って何?

      2016/10/06

                      

古い考え方しか出来ない銀行がFinTech革命に潰される日が来る!!

 

084c5df1700071073c45ddf2248b7697_s

 

2016年早々にNHKの連続テレビ小説《あさが来た》が放送されていましたが、あなたは見てたでしょうか?

そのドラマでは起業家のあさ(波瑠)が銀行を経営している時に他の銀行が破綻したので、人々が自分が貯金している銀行も破綻してお金が戻って来なくなるんじゃないか?と思い込み関係のない銀行まで影響が出てきたシーンを覚えているでしょうか。

今現在日本人の多くは、お金を全て銀行に任せてしまって自分でお金を管理するという習慣があまりないと感じます。とりあえず、会社で精一杯働いて稼いだ給料を毎月銀行に自動で預けているといったような形になってます。

それは、自分が働いている会社も自分自身も小さい頃から

 

お金は銀行に貯金していれば大丈夫!!

と汗水垂らして稼いだ大事なお金を銀行に預けています。それは《会社や人々と銀行》の信頼関係が絶対崩れる事はないという日本人の教育からきています。それは、今でも変わりありません。

しかし冒頭で書いたように《あさが来た》のような事が起きたらどうなってしまうのでしょうか。もし今住んでいる近くの銀行が潰れてしまったら絶対不安になりますよね。

最近の日本の動向を見ていると銀行の銀行と言われている日本銀行が金融緩和でお金を大量に刷って日本の借金を増やしまくっている時点で、危ないと思いませんか?

その状態でFinTechによってお金の革命が起きたらと思うとゾッとします。

Sponsored Link

FinTech(フィンテック)とは何?

 

お金の話になると日本政府は、色々な難しい言葉や規制をかけて分かりにくくして国民を混乱させているような気がします。銀行や保険会社もそうですが、お金を扱っている所は難しい言葉が多すぎて国民が分からず、担当者の話を鵜呑みにするしか出来ない人が多いです。

私もその一人ですが、フィンテックを簡単に言うと《お金の技術革新》になります。金融のイノベーションがフィンテックによって起ころうとしていると言った方が分かり易いでしょうか。

日本のみならず世界中の国々が長年お金を、物々交換する際に使用して来ました。そして、お金を銀行が刷って作り出して人々の手に渡りそれを銀行に貯蓄しています。

最近IOT(モノのインターネット)によってパソコンや携帯電話以外の物でもインターネットに繋がるようになっていますので、お金も同じようにインターネットと繋がり、送金、決済、交換、融資、投資、保険、不動産にイノベーションが起こり社会が劇的に変わろうとしているのです。

 

97519ed5be1908c3cb613b1de96f836a_s

 

今アメリカを始めとするイノベーション大国では、お金に特化したスタートアップが増加しており、まずはアメリカから徐々に変わって行くでしょう。

 

 

ブロックチェーンと仮想通貨。

 

ビットコインは知っている方が多いと思いますが、ブロックチェーンについて知っている人は少ないのではないでしょうか。正直私も説明が難しくどう伝えたらいいか戸惑う事があります。

以前ブロックチェーンに携わっている企業の方の話を聞く機会があったのですが、難しくてさっぱり分かりませんでした。そのくらいブロックチェーンに関しては仕組みが出来ていないというか発展途上なので、説明しにくいのだろう。

 

ブロックの情報が鎖(チェーン)のように連鎖して収めていく。

↓↓↓

ブロックチェーン

簡単に説明すると、お金の取引きデータを正確に、かつ効率的に安価に保存する技術です。今の所、まだこれといったインフラが起きていませんが、ベンチャー企業と大手会社が組んで、そのシステムを確立しようとしているのは間違いありません。

やはりその技術を今の銀行で人間がやっているレベル以上にまでになるには、もう少々時間がかかるようです。信用の問題もあるのでセキュリティーなども完璧なシステムでないと、社会に認めてもらえないので実験などは水面下で急ピッチで進められていることでしょう。

今現在有名な仮想通貨といえばビットコインです。ビットコイン投資に興味ある方にオススメ。
【ビットフライヤー】で仮想通貨ビットコイン取引デビュー!
今なら手数料無料でキャンペーンも実施中!
ユーザー数20万人、月間取引高450億、資本金約40億の財務基盤で安心
土日含む24時間365日取引可能な高ボラティリティ相場
たった5秒でビットコインの購入・売却が完了します。

 

 

このお金の技術革新が起これば間違いなく混乱する。

 

今現在、仮想通貨だの電子マネーだの色々なお金の形がありますが、それはほんの一部にしか過ぎませんので、金融に関してはこれからどんどん新しいモノが生まれ革命を起こし、日本で生まれた金融技術を世界に波及させる事が出来ればまだまだ日本は伸びていくと感じますので、先駆者に期待したいです。

しかし、それと同時に過度のインフラになる可能性だってあります。お札が紙切れになり、お金の価値がなくなるのです。もしものために、リスク管理は早めにしておく事をオススメします。

以前お金の管理について書いた記事がありますので時間があればご覧ください。

老後や10年後に向けてお金を管理する為に大事な3つの事

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - お金の話