CHR(C-HR)のリセールバリューは結局良いの?悪いの?

      2016/12/25

                      

トヨタの一押し新型SUVの評価はいかに!!

 

2016年12月、トヨタから新型SUV《C-HR》が発売されました。気になるリセールバリューは良いのか?悪いのか?にこだわって色々と妄想してみました。最初はディーラーの言う通り良いに決まってるけれど、後々はどうなるのかって?気になる方は↓↓↓↓

もうこの車種は、日本で発売される少し前から欧州で販売されており、トルコで生産されています。あちらはターボ車が主流ですのでHVは付加価値を付けて販売されています。

日本はというと、やはりHV押しの販売戦略だという事が分かります。

img_2124 img_2125

 

これを見るとハイブリッドが2WDのみでターボが4WDのみなのかが意味深ですよね。世界のトヨタなのにそんなこと簡単でしょ?って感じだと思うのが普通です。

ハイブリッドは燃費重視なので2WDが有利ですし、ターボ車は2WDと4WDを同時に出しても、安い2WDしか売れないのを見越しての判断でしょう。

それにしても発売前からトヨタでは先行予約をWEB上で受け付けたり、空港のエスカレーターの横の壁に特大の広告を掲げるなどマーケティング戦略が素晴らしいと感心しています。

 

とりあえず見積もりしてみたら高いって感じがしませんか?

 

私の近所にはトヨタ店、ネッツ店、トヨペット店、カローラ店全てがありますが、情報収集の為に全てを回って色々な話を聞いて来ました。C-HRの日本生産は岩手の岩手工場になるようで生産能力はそんなに高くありませんが、東北という事で東北にお住いの方はいつもより早く納車出来るようです。

全チャンネル販売でしかも、流れるウィンカーなどレクサスの一部の車種にしか搭載していない装備をトヨタ初で採用するなど購買意欲をかきたてられますが、グレード展開を見るとGグレードを買わせようとしているのが分かりますね。

一番人気と言われているHV-Gグレードの見積もりを取った所、最終的には

 

img_2123 img_2122

3,500,000。ってハリアー買えるじゃん!!

 

 

気になるC-HRのリセールバリューは?

まずリセールバリューを知らない方は、こちらを御覧ください。このサイトが詳しく書かれてあって分かりやすいです。

http://car-moby.jp/5693

人気なのはHV-GかT-Gで決まりですが、今の所国内需要のみになりますので海外特需のようにはならない事が予想されます。しかもトヨタの全チャンネルでの発売で、使いまわしTNGAプラットフォームという事で新車では欲しくても中古では欲しくならない車と言えるのではないでしょうか。

世界から見るとHVは海外需要がないガラパゴス市場ですし、ターボ車はもっと安くトルコで生産されたモデルが手に入りますので、別に日本から買う必要がありません。しかもターボで4WDは貿易上いらないです。

それでも日本では人気が当分続くと思われますので、人気グレードで若い人が欲しがるようなようなエアロスタイルや人気色のパールやブラックを買っていれば3年乗っても2,000,000くらいで売れる可能性があります。(3年間の間にトヨタが何もしなければですが)

今回の目玉オプションである流れるウィンカーを付けるには、最低でもT-Gで約150,000のLEDランプセットを付けなければいけません。いくらなんでも高過ぎると感じませんか?

 

売るつもりで買っちゃいけない車だ!!

 

ハリアーより低価格でデザイン性も強い新型SUVなので売れる事間違いありません。発売される前から納期が半年かかるとか、本革シートは月に1台の枠しかないとか色々な人気っぷりをトヨタでアピールしていますが、発売されて人気が少し落ちてくるとすぐトヨタが動いてくるような気がします。

 

①流れるウィンカーオプションの全グレード装着化

②2トーンカラーの追加

③内装の欧州カラー選択可能

④ターボ車2WDの追加

 

これは私の予想ですが、最近の動向を見ていると売れる内に売っといて、人気が落ちたらお得な装備や特別装備を追加するという流れが多です。特にターボ車で2WDが2,300,000円で発売されるかもしれません。

この車はトヨタの世界戦略車でもあるので、トヨタとしても儲けなければいけません。なので発売後は値引きを5万円以下にするでしょう。安く買いたいなら9月の決算期に納車出来るタイミングを狙って商談される事をおすすめします。

でも、欲しい時が買い替え時。長く乗るなら燃費や税金も免税になるので絶対ハイブリッドがお得です。もし乗り換えをご希望されているのであれば、今の車の価値を知る必要がありますね。

でも、ネットの一括査定に登録してしまうと、電話やメールのオンパレードでウザいと思った方が多くいるのではないでしょうか。このサービスは2016年4月に開始された今までにない全く新しい車買取サービスです。

メリットは個人情報が流れないので、1社のみのやり取りで数社比較が出来るので、短時間でより高く売る事が可能です。でも、デメリットがあってまだ提携している店舗数が少ないのでエリア外でしたらすいません。

もちろん価格に満足出来なければ無理に売る必要もありません。興味のある方は是非、下記の公式サイトでチェックしてみて下さい。

車の買い取り査定サービス

 

一括査定をする前にメリットとデメリットを理解してるの?

トヨタ ハリアーのリセールは長期でも短期でも良い。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - トヨタ車