トヨタのC-HR(chr)を試乗してターボとHV、どれがお得?

      2017/01/03

                      

価格差は税金や燃費を含めると大した変わりはない!

 

毎年新車を乗り換えているトヨタ好きだからこそ、今回C-HR(chr)のハイブリッドとターボを乗り比べて、はっきり言うと、さすがトヨタと言わせるくらい素晴らしい出来でした。でも、その中でコストダウンされている箇所も多々あったので全部紹介します。

4WD 1.2リッター ターボ グレードS-T 試乗開始!

・価格2,516,400円〜

・燃費15.4km/L

・ターボでもハイオクではなくレギュラー仕様

このモデルはC-HR(chr)のベースグレードです。1.2リッターターボエンジンはオーリスに採用されているエンジンに味付けをしているようですね。ディーラーにて試乗予約してサラッと外観確認して乗り込みました。

私はそこで初めてC-HR(chr)に乗ってみて、率直な感想は以外とシートもステアリングもフィットしていると感じました。それは、グレードに関係なくこの車の作りやコンセプトがそうさせているのでしょう。ベースグレードのS-Tでもステアリングは標準の本皮仕様でドアパネルの肘を置く部分も同じ本皮が使われていたので、手に触れる所はお金がかかっています。

早速、エンジン始動してみましょう。

 

ブォーーーーーーーーン!!

普通の4気筒のエンジン始動音といった感じで、至って《普通》でしたね。ダウンサイジングターボってどんなエンジンか気になっている方もいると思いますが至って普通ですよ。

でも、ここからが私の想像通りではありませんでした。ブォーーーーンと音がしてからは、全然音がしないし振動も皆無です。アイドリングの回転数は800回転くらでしょうか。テレビ音がなっているからかもしれませんが、エンジン音が全然聞こえてきませんでした。

国道に出ていざアクセルペダルを踏み込むと、2000回転近くからトルクがモリモリ出てきてあっという間に80キロになってしまいました。1.2リッターとは思えないくらいの加速性能です。さすがターボエンジン。

全車標準でステアリングスイッチからノーマル、エコ、スポーツモードのどれかを選べるのでそれによってレスポンスが若干変わりました。それにしても、このエンジンはキビキビ走りたい人におすすめします。

トヨタ車ばっか乗っていた人は疲れる車だと思うかもしれませんが、これが車ってものですよ。エンジンブレーキも効くのが普通なんです。ブレーキも踏み込むと効くのが当たり前ですからね。

 

スバルリストの方、買ってやってください!!

同じようなデザインの車乗っていても乗っている人の自己満で終わりますよ。新車は乗る人も、見る人も楽しんで貰わないと駄目じゃないでしょうか。

肝心の加速音ですが少し大きめな印象は受けましたが、60キロくらいまでは2000回転以下で大丈夫ですので静かな車で振動もありませんよ。

オーリス1.2ターボと同じエンジンですので専門家のレポートもあります。

http://autoc-one.jp/toyota/auris/report-2164185/

 

2WD 1.8リッター ハイブリッド グレードG 試乗開始!

・価格2,905,200円〜

・燃費30.2km/L

このグレードは最上級グレードのGでしかも流れるウィンカー付きのフルスペックでした。まず、乗っている人は気付かないかもしれませんが、確実に外から見るとトヨタ初ということもあり注目されるでしょう。

なによりカッコイイというのが最初の印象でした。

 

早速乗り込んでエンジンをかけてみると、ターボ車より少し甲高い音がしました。ですが、エンジンが温まった頃にはプリウスのように

 

ハイブリット車の醍醐味、無音!!

が味わえました。いざ、アクセルを踏み込んでみるとスムーズさは流石です。あっという間に80キロになります。しかもターボ車よりも排気量があることから加速音は小さく高級感を感じられましたよ。

けど、やはりハイブリッドが世界で売れていないか分かったような気がします。静かで燃費が良いのが取り柄なハイブリットなのですが、車として運転するには全然面白くないんですよね。

私だけでしょうか。ハイブリッド車って小さな音にもビクビクしながら運転しているような気がしませんか?

 

コストダウンされている気になる所。

 

まずは、ワイパーですがフロントガラスに吸い付くような感じになっていますが、最近のトヨタ車はこうなりつつあります。が、しかし冬や少量の雨などではワイパー履けが悪いんですよねー。

それとタイヤハウス内の樹脂パーツがコストダウンされています。普通SUVでしたらあの部分は樹脂の上から音が伝わらないように、吹き付け塗装がされています。

見えない部分がコストダウンされています。

 

結局好みの問題なので自分が欲しい方を買った方がいい!

 


2車を比べると、乗り心地はGグレードがアルミ18インチでSグレードがアルミ17インチですが、違いは分からないほどサスペンションが良く出来ています。ダブルウィッシュボーン最高ですね。

価格の面で考えると、どっちもどっちになります。そちらも燃料はレギュラーですし、130,000円〜140,000円の差なんてエコカー減税やその他の税金、保険等を見てもどんぐりの背比べです。

グレードやエンジンは大体決まったでしょうか?ディーラーに行く前に必ずやって欲しいことがあります。それは、大体の見積り金額を分かった上で行って下さい。でないと、凄腕ディーラーマンに足元をみられてしまいますよ。

スマホから欲しい車の情報を手入力するだけでo.k.。そして待っていればメールが届きます。もちろん無料です。有利に値引き交渉を進めるためにも総支払額を知ることは大事なので、その後ディーラーへ行きましょう。
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

 

 

後は、乗りつぶすの?3年〜5年で売るの?

 

という所でしょうか。長く乗るんだったら間違いなくハイブリッドで間違いないです。燃費も良いしプリウスのエンジンなので信頼性が高いです。後は、飽きが来るか来ないかですかね。

早く売るにしてもハイブリッドで間違いないでしょう。ターボは新型エンジンですし、欧州でも売れ筋モデルですので中古は日本市場のみになります。そう考えると日本では燃費の良いハイブリッドを買って損はありませんね。

おすすめグレードの記事のあるので下記のリンクからどうぞ↓↓

CHRを買うなら流れるウィンカー付のハイブリッドGしかない!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - トヨタ車