ブログの教科書は初心者には必要だが、1万円しか稼げない!

      2016/10/02

                      

世界一やさしいブログの教科書1年生が発売されて、稼ぎ頭のブロガー達が皆オススメしているぞ!!

 

ブログで成功した人の中に染谷昌利さんがいます。ブロガーの方はご存知の方は多いと思いますが、《ブログ飯》という著書でも有名な人ですよね。

ブログ飯というのは、ブログを書いて収入を得て生活出来るのか?に視点を置いて、これからブロガーになりたい方の為に書かれた著書だったような気がします。

今回の《世界一やさしいブログの教科書1年生》は、本当に何も知らないような初心者の人でも分かりやすいような内容だと感じました。ブログは只の日記だと思っている方も多いと思いますので、何の為にブログを書いてそれを運営して収益を上げるようになり、そこからさらにステップアップする為に必要な行動などが細かく書かれています。

私も目を通してみたのですが、

 

ブログって何?

といったような年配の方でも分かるように書かれているので、初心者向けに絶対必要な良い教材になるでしょう。実際にブログを始めている方にとっても忘れかけていた事などが、ポイントポイントで解説されていますのでこのブログの教科書が一冊あれば、大体の人が普通のブロガーにはなれるのではないでしょうか。

間違っても1万円の小遣い欲しさにブログを始めたという方はいませんよね。

Sponsored Link

しかし、それではサラリーマンと何ら変わりありません。

 

なんでブログを書いているのか、自分で考えてみて下さい。

 

 

副業にしたい。

好きな事を発信したい。

書く事が好き。

友達がやっているから。

 

などと色々理由はあると思いますが、女性は日記が好きな方が多いのでそれでブログを書いているという人もいますが、男性は

 

ブログで稼ぎたい!!

という人が圧倒的に多いと感じます。ブログを書くだけでお金が貰えるんだったら誰だってやりますよね。ブログは《はてなブログ》もありますし、始めるまでのハードルが低くなっている為、レッドオーシャンである事は間違いありません。(競争相手が多過ぎて稼げるはずがありません)

そう考えた時に、これからブログで食っていこうなんていう生半可な気持ちでは、やっていけないんですよ。

普通のブロガーになれば月5000円〜1万円くらいは誰だって稼げる気がしますが、大事なのはそこからどうやって自分で収益を上げていくかにあります。

《世界一やさしいブログの教科書1年生》を読んでもお小遣い程度しか稼げません。

 

ブロガーはあくまでも集客に力を入れるべき!

 

2016年現在、コンテンツを生み出せる人はnoteという一つのコンテンツを100円から10000円で売れるアプリが流行っています。これを知っている人と知らない人とでは、稼ぐ力が圧倒的に違います。

noteについては、以前書いた記事がありますので時間があればご覧になって下さい。

noteでもインスタが貼れるから皆んな自分を売って稼げ

 

稼げる人はさらに稼げるようになり、稼げない人はどんどん奴隷になり、ますます格差が広がっていく。

 

今までは終身雇用、年功序列の時代ですが、もはや時代にそぐわない事は誰もが知っている事でしょう。会社に頼らないと感じただけでも大きな気付きだと思いますが、大体の人はそこから自分探しの旅が始まります。

私も実際にそうだったので、いかに早く時代にマッチしていく生き方を見つけることが大切です。小さい頃に学校に行って勉強したことがまるで役たたないということも分かってきますね。

みんな同じ教育をすれば良い時代は終わりました。

 

その中でブログを選んだ人は?

 

ブロガーを目指している方は、書くことが好きでそれと同時に新しい物が好きな必要があります。そして、行動力に優れている人が適任だと感じます。

私も2016年2月からブログを始めて色々と生意気な記事を書いて来ましたが、その中で色々な発見がありました。コメントを頂いたり、メールを頂いたり色々な人と接点をもつことが出来た結果、サラリーマン時代の人に流される考え方を捨てる事が出来ました。

IMG_1756

ですが人間一人では何も出来ません。

今あなたが書いているブログを元に自分に合う人を見つけ、気になる人にはすぐ会ってみてさらに輪を広げてみてはどうでしょうか。現代はSNSですぐ繋がる事が出来るのでアポもすぐ取れますね。

 

 

稼ぐスタートラインはそこです。そこからが、あなたの時代の始まりです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - ブログネタ