オートネイルの価格が10万ってヤバい。ネイリストが狙う次の市場は?

   

                      

時間も爪1本1分しかかかりません。間違いなくネイリストという職業がなくなります。

 

シューイチというテレビ番組で紹介されていたオートネイルという商品を見た瞬間、これはネイリストは大変だろうなと感じました。もし、店舗を借りてネイリストされている方は早急に動いた方が良さそうです。

今までネイルをやるとなると、《自分でやる》《人からやってもらう》のが普通でした。しかし、約100,000円の機械が発売されたことによって全てが変わります。

 

こんなに綺麗にペイント出来ちゃいます。

 

以前は、ネイルといってもトップコートのみとか、単色のシンプルなモノが主流でした。でも、最近はジェルネイルやスカルプなどが主流になってきてますよね。

なんで私がネイルのことを書いているのかというと、ネイリストの資格を持っている友達と頻繁に遊んでいた時期があって、ただ単に知識と興味があったからです。実際にネイルをしていた時期もあります。

田舎者の私ですけど、美的センスは凄いんですから。

今までは、ジェルネイルでもネイリストに頼むと1時間は普通にかかっていましたよね?

それが、爪1枚たったの1分になるのです。

 

具体的な加工方法とQ&Aなど。

 

 

 

Q.アートの持ちは?
A.ベースの土台がジェルであればそのジェルの持ちに準じます。
大体3週間程度です。ポリッシュだと3日~1週間程度になります。

 

Q.保証はついてるの?
A.保証期間は1年間です。

 

Q.消耗品は何処で購入できるの?
A.導入サロン様向けの専用サイトにてご発注頂きます。

 

Q.スカルプの上にもプリント出来るの?
A.可能です。土台はジェル・スカルプ・ポリッシュ等の状態でもプリント可能です。

 

Q.長い爪でも大丈夫?
A.認識できる範囲であればお子様の小さな爪から長い爪まで施術可能です。

 

Q.カメラの画素数は?
A.Proは800万画素、miniは130万画素デジタルカメラ(CMOS)内蔵です。

参照:オートネイル公式HP:https://autonail.net/

 

凄くないですか?

正直男性の私でも、画期的なアイテムが誕生したと思いました。これが、自宅に一台あれば自分の好きなデザインの素材を選んだり、スマホで撮った写真を編集したり出来ます。

人に全てやってもらっていたことが、短時間で自分で全部出来るようになって選ぶ楽しみも味わえるので、何かワクワクしてきますよね。

 

家庭向けに2017年2月発売。値段は、なんと税抜98,000円!

 

オートネイルは何年か前からあったようですが、値段が500,000円以上もするので一般の女性が気軽に買える価格ではありませんでした。

その為、オートネイルという言葉も普及せずに時だけが過ぎてしまったようです。でも、2017年2月に新ラインナップのRabbit(ラビット)がデビューします。

間違いなく2017年は、《オートネイル》という言葉が流行語と呼ばれるくらいまでになるでしょう。

これを使ってネイルをした人と、ネイリストに頼んでやって貰っている人のコストパフォーマンスは、全然違ってくるとみています。

 

インスタグラムとの連携で益々人気化しそう!

巷ではフェイスブックやライン、インスタグラム、ツイッターのようなSNSが人気です。その中でも、インスタグラムは10代から20代の若い女性に圧倒的に支持されています。

今では写真を見ただけで商品が欲しくなり、インスタグラム経由で物が売れに売れている状況になっていますね。私には写真を見ただけで物を買うなんて怖くて出来ません。

でも若い女性にとっては、影響力のある人物が投稿した物なら何でも信頼してしまうのでしょう。それが今の時代です。

Rabbitの登場により、ネイルの写真がSNS上で頻繁にやり取りされるようになり、カスタマイズコストや希少性など無視したネイルアートが無料で提供されるに違いありません。

発売前の今でも人気が凄いので発売されたら、なかなか手に入らないような商品になるかもしれませんね。欲しい方は今のうちにご検討下さい。

 

ネイリストは残念ながら+αのスキルを身につけるしかない。

 

ここまで新型オートネイル機器《Rabbitラビット》を書いてきましたが、ネイリストの皆さんは焦っていることでしょう。もう時間はありません。

起業して注目を集める為に大事な3つのステップ

ネイルと連動する、メイク、マッサージ、エステ、美容師、ウエディングプランナー、など追加の専門スキルが必要になります。でも、それは簡単なことではありませんね。

私がおすすめする事は、このオートネイルマシン《Rabbitラビット》を誰よりも早く入手し、使いこなすことです。そしてネイリストとしてのアドバイスを述べるだけで、良いビジネスになるのではないでしょうか。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - 情報レビュー