ブログ初心者が2ヶ月でアドセンスハガキを頂く為にした8つ

   

                      

アドセンスハガキとは?

私が勝手につけた名前ですがgoogleから送られて来るハガキの事です。

googleアドセンスで収益が1000円以上になるとアメリカのgoogle社から2〜3週間で送られて来ます。先日私の所にも届きました。

実際にこんな物が届きます。

IMG_1060

 

IMG_1061

ただの薄っぺらい紙ですが、何か重みを感じますね。ブロガーの皆さんが必ず通る道です。ここに書かれてあるPINコードをgoogleアドセンスに入力すると自分の住所などの個人情報が登録されます。

ここまで来れたのもあなたのような読者がいたからだと思いますので本当に感謝致します。ありがとうございます。

さて、ここまで来るのに私が今までやり続けた事を簡単にまとめてご紹介します。

 

私が記事を書くときに必ずやっている事です。

 

1.Sitemapの送信

2.Fetch as googleへの送信

3.タイトルの試行錯誤

4.パーマリンクの設定

5.アイキャッチ設定

6.頻繁に更新

7.1000文字以上

8.SNSで発信

以上の8つが私の中で習慣化しています。

 

1. Sitemapはプラグインで自動送信可能。

まずgoogle Search Consoleにログインし自分のURLを登録します。

それで自分のページをグーグルに知ってもらう為に、Sitemapという構成図のような物を作るXML-SitemapというプラグインがWordpressにはあるので、それを使ってgoogle Search Consoleへ送信します。

このプラグインは大変便利で新しい記事を書いて投稿すると自動的に送信してくれます。私はそれでも不安なのでもう一度手動で送信しています。

これをする事によってgoogleロボのクローラーに来てもらいやすくなります。

 

2. Fetch as googleは手動で送信する。

記事を書いて投稿したらその記事単体をgoogle Search Consoleに送信する事も出来ます。そうする事によって自分のサイトと単体の記事の両方をクローラーに催促するかたちになります。

来てくれるかは、google次第ですので後は待つだけです。

 

3. タイトル次第で全てが決まります。

ネットの世界ではタイトルが非常に重要です。私が経験した事を例に挙げると、私がヤフーオークションでハミルトンの時計を売った時に、

中古美品 付属品全てあり 希少 ハミルトン カーキ ETO オレンジベルト

中古 ハミルトン カーキ ETO オレンジベルト

の二つとでは全然アクセス数が違いました。この時計を欲しい人は検索ワードを入力して、この商品のページに辿り着く事がほとんどです。検索に引っかからなければこの商品のページを見つける事が出来ません。

このようにネットでは全てが繋がっていてタイトルを常に意識していないと発信しても全然伝わらない物になってしまいます。

実際のタイトルに検索ワードを3つは入れるようにして、尚且つ注目されるようなタイトルが理想ですね。

 

4. パーマリンクはgoogleの為に是非設定して下さい。

パーマリンクとは自分の記事のアドレス(URL)で、WordPressで記事のタイトルを入力すると自分のサイトのアドレスの後に日本語で追記されて来ます。

それだとgoogleのクローラーがこの記事を巡回した時に、日本語の部分が&%4&%'98&&%%のように認識されてエラーとしてgoogleから通知が来てしまいます。

そうならない為にもパーマリンクは記事に関連したローマ字にしておくべきです。

Sponsored Link

5. アイキャッチは注目されてナンボです。

アイキャッチとは記事の見出し画像のような物ですが、それが目に止まるか止まらないかでクリック数が全然変わってきます。写真素材は、検索すれば著作権フリーの物が多々あるので気に入ったサイトからダウンロードして下さい。ちなみに私が利用させて頂いているサイトがこちらです。

Photo AC:http://www.photo-ac.com

サイト内で色々検索する事が出来て重宝しております。

 

6. 更新頻度は多いほうが良いに決まっている。

ある程度ドメインパワーがつくまでは毎日良質な記事を投稿してgoogleに自分のページを理解してもらう必要があります。更新頻度が少ないと良質なサイトと認識されない為に検索ワードは含んでいても、いつまで経っても後ろのページに表示されるだけで自分の記事をクリックしてくれる確率が下がったままになります。

良い記事とは検索ワードに対してマッチしていて尚且つ、長い時間読んで頂いて直帰率が低い記事です。

少々の忍耐は必要ですが、読み手の目線を意識して日々良質な記事を書き続ける習慣をつけましょう。

 

7. 更新頻度と同様に文字数も意識する必要がある。

文字数は直帰率にも関係してくるので、記事が読み手の検索ワードとマッチしていても短時間で読める場合は、離脱も早くなるという事です。

その結果googleの評価も上がらないままです。

私の場合は最低でも1000字程度は書くようにしています。

 

8. Twitter、Facebook、はてなブックマークで宣伝する。

これをするのとしないのでは、情報の拡散スピードが全然違います。検索から徐々にアクセスを集めるのもいいのですがSNSで人から人へ繋がっていけば、もしかしたら一夜で有名人に!!

なんて事があるかもしれません。

SNSの効果は世界中まで飛び火するので、いくつかのSNSのアカウントを取得していた方が後々自分の為になります。

初心者の方は、まず情報が一番早く簡単にフォローやフォロワーを増す事が可能なTwitterから初めてみましょう。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。この記事が気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  

関連記事

 - インターネットビジネス